ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「ANA(全日本空輸)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ANA(全日本空輸)」に関する情報が集まったページです。

ANAが航空券などタイムセール 東京-札幌7700円〜 復興支援で北陸路線も対象
東京(羽田)-福岡は8800円〜。(2024/2/9)

マイルたまる決済サービス「ANA Pay」、銀行口座チャージが可能に
ANAホールディングス傘下でマイルや決済事業を行うANA Xは1月30日、決済サービス「ANA Pay」が銀行口座チャージに対応したと発表した。チャージ方法を増やし、利便性向上を図った。合わせてチャージ方法がWebで公開された。(2024/1/31)

ぬいぐるみと飛行機に搭乗、ANAのCAに「えっえっ!」と驚かれた理由は…… 「こういう話だけ見ていたい」と5万いいね
ほっこり。(2024/1/19)

Marketing Dive:
プログラマティック広告の不都合な真実 220億ドルの予算をどこで溶かしているのか?
全米広告主協会(ANA)は、プログラマティック広告費のうち、消費者にリーチできている費用はわずか36%にとどまっていると指摘している。なぜこうなったのか。(2024/1/12)

ANAの機内食がミニチュアに! ハンバーグやドリアなどがカプセルトイで発売
価格は1回400円です。(2023/12/26)

アバターで旅ができる「ANA GranWhale」アプリ登場 仮想空間でマイル貯めて買い物も
ANAホールディングス傘下でメタバースなどの事業を手掛けるANA NEOは12月11日、バーチャル旅行が可能なプラットフォーム「ANA GranWhale」を発表した。ユーザー自身のアバターが仮想空間を歩けるため、まるで実際に旅行しているかのような体験が可能だという。ANAのマイルをためてアバターの服やデジタル商品の購入に充てることもできる。(2023/12/11)

ANAから「バーチャル旅行アプリ」登場 マイルも貯まる
ANAホールディングス傘下のANA NEOが、スマートフォン向けバーチャル旅行プラットフォーム「ANA GranWhale」の提供を開始した。バーチャル空間上にさまざまな旅先を再現し、スマートフォン内で旅行体験でき、デジタルアイテムだけでなくEC商品の購入も可能という。(2023/12/11)

ANAシステムズは「システム運用の自動化」をいかに実現したか
レガシーシステムのモダナイゼーションを運用負担が軽減される形でいかに進めるか。航空システムという「絶対に間違いが許されない」領域の運用を「No-Ops」で自動化したANAシステムズの事例を見てみよう。(2023/12/6)

ANA Pay、JCBのコード決済スキーム「Smart Code」に対応
ANAホールディングス傘下でマイルや決済事業を行うANA Xは11月7日から、「ANA Pay」でコード決済を利用可能にする。同社が11月1日に発表した。全国のスーパーやドラッグストアなどの「Smart Code」加盟店で、ANA Payのコード決済が使える。(2023/11/2)

海外向けeSIMサービス「Lesimo」がANAマイレージクラブと提携 100円ごとに1マイルたまる
海外旅行客向けeSIMサービス「Lesimo」がANAマイレージクラブと提携。ANAカード会員はクレジットカード会社のポイント移行とは別に、ANAカードでのクレジット決済100円(税込み)ごとに1マイルたまる。(2023/10/16)

「ボーイング767」ANA現役パイロットが自作したガチすぎる模型に「実際に乗務しているからこそわかる質感」など称賛の声
現役パイロットならではのこだわり。(2023/10/16)

満足度が高い航空会社 3位「ANA」、2位「スカイマーク」、1位は?
J.D. パワー ジャパン(東京都港区)は、「J.D. パワー 2023年航空会社顧客満足度調査」の結果を発表した。(2023/9/24)

プロジェクト:
成田空港にANA最大の貨物上屋となる「第8貨物ビル」新設 2024年10月供用開始
成田空港の貨物ターミナル地区に、ANA最大の貨物上屋約3.8万平方メートルとなる「第8貨物ビル」を2024年10月の供用開始を目指し、新設することが明らかになった。(2023/9/21)

羽生結弦、ANAの一問一答に笑顔で回答 「何をしているときが一番幸せ?」の質問に「スケート滑って誰かにほめられるとき」
素の羽生さんがたくさん。(2023/9/21)

Marketing Dive:
広告の15%はムダ打ち? プログラマティック広告とクリックベイト(“釣り”サイト)を巡る不都合な真実
全米広告主協会(ANA)が発表したレポートによると、プログラマティック広告費の15%がクリックベイトサイト(“釣り”サイト)に浪費されていた。(2023/8/4)

羽生結弦、パイロット姿で完コピ「Dynamite」が約120万再生! 「生涯ANA様には足向けて寝られません」
キレッキレ!(2023/8/3)

多彩なチャージ手段が話題に 新しい「ANA Pay」の魅力を探る
ANAのスマホ決済「ANA Pay」リニューアル。使える場所やチャージ方法が大幅に強化された。実際に使ってみた上で、新しいANA Payの魅力を探る。(2023/6/29)

ANAが「鬼滅の刃」限定イラストの航空機 機内の座席にも描き下ろしイラスト
アニメを手掛けた「ufotable」による描き下ろしイラストを使用!(2023/6/27)

ANAが独自の動画配信サイト 視聴料はマイルで支払いOK
ANA Xが動画配信するサービス「penguin」を公開。有償コンテンツを購入すればANAマイルがたまる他、支払いにもマイルが利用できる。(2023/6/6)

ANAがNFTマーケットプレイス参入 航空写真NFT、10万円で販売
ANAがNFT事業に参入。独自コンテンツなどのNFTを販売する。(2023/5/30)

ポストコロナで利用者増:
ANA、国内線でタリーズのアイスコーヒーを期間限定提供 オリジナルグッズも
全日本空輸(ANA)は、6月からコーヒーチェーン「タリーズ」とのコラボレーションを始めると発表した。国内線の機内でタリーズのアイスコーヒーを期間限定で提供するほか、オリジナルグッズを販売する。ポストコロナで飛行機の利用者が増える中、人気コーヒーチェーンとのコラボでさらなる利用者増につなげる狙い。(2023/5/26)

新しい「ANA Pay」はApple Pay/Visaタッチ対応、マイル払いも可能に “ガチンコ勝負”で巻き返し図る
ANA Xは、新しい「ANA Pay」の提供を5月23日に開始した。タッチ決済に対応し、幅広いチャージ手段を用意。ANAマイルでの支払いも可能となった。(2023/5/23)

ANA Pay刷新、「1マイル=1円」で決済可能 Apple Pay対応、iDやVisaタッチで支払い
「ANA Pay」を刷新。フライトでためたANAマイルを「1マイル=1円」で使える仕組みなどを導入。(2023/5/23)

旅行需要を喚起:
ANA「国内線タイムセール」5月24日まで実施 路線・便限定
全日本空輸(ANA)は5月19〜24日、「国内線タイムセール」を実施する。路線・便限定のセールで、搭乗期間は7月1〜14日。対象となる方面は北海道、東北、北陸、関西、中四国、九州、沖縄など。(2023/5/19)

脱炭素:
ジェット燃料サプライチェーン全体を脱炭素化、航空会社への供給は国内初
INPEXと出光興産、ANAは、「G7広島サミット」の開催に合わせて、2023年5月中に広島空港を発着陸するANAの全便を対象にジェット燃料サプライチェーン全体の脱炭素化を行い、CO2排出量実質ゼロのフライトを実現する。(2023/5/8)

ANAのシステム障害、原因は「ソフトウェアのバグによるエラー」だったと説明
ANAが、3日に発生したシステム障害について原因と再発防止策を発表した。同障害は、「予約・販売・搭乗手続き」に関する国内線のシステムで発生したもので、午後2時10分ごろから各種手続きがストップ。多数の便で遅延や欠航が相次ぐ事態となっていた。(2023/4/7)

原因は「調査中」のまま:
ANA予約システム、代替稼働続く 55便欠航、6700人に影響
ANAで発生したシステム不具合が長引いている。発生から1日が経過した現在も、原因は「調査中」の状況が続いている。同社は現在、代替システムを稼働させ、予約や搭乗手続きを受け付けているが、完全復旧には至っていない。(2023/4/4)

欠航の可能性も:
ANA国内線システム、不具合続く 3時間経過も完全復旧せず 原因は「調査中」
ANAは国内線向けのシステムに不具合が発生したと発表した。不具合は4時間が経過した現在も完全復旧していない。同社は原因や影響範囲について「調査中」としている。(2023/4/3)

ANAのシステム障害、「代替システム」稼働も多数の便で遅延発生 一部欠航の可能性も
全日空で4月3日午後2時10分ごろからシステム障害が発生。「予約・販売・搭乗手続き」に関する国内線のシステムに不具合が起きているという。(2023/4/3)

事業化を目指す:
空港ギフトショップ来店&顔認証でマイル付与 ANA・日立が実証実験
ANA Digital Gate、全日空商事、ANA FESTA、日立製作所の4社は、3月29日から空港内ギフトショップANA FESTAの対象店舗において、来店時にマイルが貯まる「顔認証スタンプラリー」に関する共同実証実験を実施する。(2023/3/30)

6月で25周年:
ANA、7年ぶりに「ポケモンジェット」復活 5年契約で国際線に就航
ANAの機体にポケモンのキャラクターをデザインした「ポケモンジェット」が7年ぶりに復活する。同社は「旅の楽しさとワクワクを提供する」としている。(2023/3/27)

7年ぶりに「そらをとぶ」 ANA「ピカチュウジェット」2023年6月に就航決定 ポケモンたちが描かれた機体デザイン公開
空を飛べるポケモンたちが描かれています。(2023/3/26)

「ピカチュウジェット」ANAも運航 6月から世界中で
ANAは26日、ポケモン社が展開している「そらとぶピカチュウプロジェクト」に参画すると発表した。6月から「ピカチュジェット NH」の運航を始める。(2023/3/26)

ボーダレスな制服:
「Air Japan」の初代制服が完成 特徴は「男女を問わず」
オンワード商事は、ANAホールディングスの国際線新ブランド「Air Japan」の初代制服を製作した。(2023/3/10)

ANA傘下の「AirJapan」、全席にUSB Type-C装備 アジアに就航へ
ANA傘下の「AirJapan」のシートに、Type-AとType-CのUSBポートを装備。(2023/3/9)

国内旅行の“次の一手”:
ANA、7日間限定で「国際線を最大5割引」のセール実施 欧州19万円、国内線乗継は無料など
ANAは3月7日、「ANAで思いっきりん 海外に行こうセール」を、13日までの期間限定で実施すると発表した。同社ではこれまで、国内旅行需要を取り込むため国内線セールを実施してきたが、大規模な国際線セールはコロナ禍以降で初となる。(2023/3/7)

飛行機の国内線が片道平日7000円・土日は10000円に ANAが創立70周年セールが「太っ腹」と話題
これは遠出するチャンス。(2023/2/24)

利用客増を狙う:
ANA「国内線どこでも平日7000円、休日1万円」のセール実施 2月28日から2日間限定
ANAは、同社のキャンペーン企画「ANAにキュン!」の一環として、ANA SUPER VALUEセールを2月28日〜3月1日に実施する。(2023/2/23)

モビリティサービス:
大阪・関西万博でSkyDriveが国産の空飛ぶクルマを披露、ANAや丸紅は海外製を運航
2025年日本国際博覧会協会は、「大阪・関西万博」内の「スマートモビリティ万博」で披露する空飛ぶクルマの運航事業を担う企業として、ANAホールディングスと米国のJoby Aviation(ジョビーアビエーション)、日本航空、丸紅、SkyDriveが決定したことを発表した。(2023/2/22)

学情が調査:
就職人気企業ランキング 10年前のTOP3は「JTB」「オリエンタルランド」「ANA」 今はどう変わった?
就職情報企業の学情(東京都千代田区)は24年卒の学生を対象とした「就職人気企業ランキング」を発表し、その結果を過去10年分と比較した。15年卒(10年前)には「旅行」「航空」が、24年卒には「食品」「デジタルコンテンツ関連」の人気が高いことが分かった。(2023/2/6)

女性が選ぶ、満足度が高い航空会社 1位はANA? JAL?
こどもりびんぐ(東京都千代田区)の展開する「シルミル研究所」が女性対象の「ウーマンリサーチ」、子どものいる男女が対象の「こどもリサーチ」で「航空会社についての調査」を実施した。(2023/1/21)

妄想する決算「決算書で分かる日本経済」:
LCCはコロナ前より成長しているのに、なぜANAはまだ回復途上なのか?
コロナ禍で一時新卒採用を中止するなど、苦しいイメージの航空業界。苦境の底は脱した感がありますが、とはいえ今もANAは回復途上の状況です。コロナ前より成長しているLCCと、なぜ差がついたのでしょうか。(2022/12/26)

334人に当たる! JALとANAが国内線の「乗継利用」促進キャンペーンを3年ぶりに開催
対象搭乗期間は2023年1月10日〜2月28日分。(2022/12/18)

既卒は23年度、新卒は24年度入社から:
ANA、4年ぶりにCAを新卒採用 競合各社でも「採用再開」の流れ 23年度は本格復活か
ANAがCA採用の再開を発表した。新卒採用としては4年ぶりとなる。競合各社でも、採用再開の動きが始まっている。(2022/12/8)

旅行需要を喚起できるか:
ANA、「国内線どこでも片道7000円」のセール実施 11月29日から3日間限定
ANAは、同社のキャンペーン企画である「ANAにキュン!」を11月29日〜12月1日まで開催し、ANA SUPER VALUEセールを実施する。(2022/11/28)

ANA、2023年の「初日の出フライト」募集中 羽田・成田・関空発着の3コースで抽選
抽選応募は11月22日まで。(2022/11/18)

履き心地は良さそう ANA、旅客機のシートカバーを再利用した「ルームシューズ」発表 限定50足を抽選販売
ANA「アップサイクルプロジェクト」の第1弾アイテム。(2022/11/12)

日本から2チーム出場:
企業対抗のゴルフ世界大会、ANAチームが3位入賞 国際線の現役パイロットコンビ
スコアネットが世界最大の企業対抗ゴルフトーナメント「World Corporate Golf Challenge 」の世界大会「ワールドファイナル2022」で、全日本空輸のチームが3位に入賞したと発表した。(2022/11/9)

炭治郎、煉獄、天元が機内アナウンス! 「鬼滅の刃×ANA」新コラボ機、10月から運航
紙コップのデザインも変わります。(2022/9/7)

ANAグランドスタッフの歴代制服がインスタにそろい踏み 華やかな変遷に「2代目かわいい!」「6代目着てました」
どの時代もすごくかわいい!(2022/9/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。