ニュース
» 2013年09月18日 17時11分 UPDATE

データ分析技術を駆使しBI事業を強化 アビーム

アビームコンサルティングは、BIサービス「ABeam BI」の強化を発表した。

[ITmedia]

 アビームコンサルティングは9月18日、ビジネス・インテリジェンス(BI)事業の強化を行うと発表した。分析・解析に関わるBIソリューションの開発および先端技術の検証を行う拠点として「ABeam BIソリューションセンター」を本社内へ開設する。

 SAS、SAPなど分析ツールの世界的なリーディング企業との戦略的提携関係に加えて、次世代型多次元解析ツール「HyperCube」を展開するHyperCube Researchとライセンス使用契約を締結し、日本およびアジア市場においてBIコンサルティングサービスを展開する。さらに、このサービスを中核として200人体制のデータサイエンティストを擁立し、BIによる分析結果を経営の重要な意思決定に利用するとともに、経営改革・業務改革など企業力強化に向けた取り組みをサポートする。

 企業変革をサポートするためにアビームコンサルティングは、統計解析・データマイニングなどの豊富な経験と知見に加え、最新のデータ分析技術を駆使したビッグデータ時代の先端的なサービス/ソリューションを提供することで、「BI経営の強力な参謀役」として顧客企業の収益性の維持・拡大と永続的な成長の実現に貢献するとしている。

 ABeam BIのテクノロジーソリューションは、データ収集/統合から見えない関係性・法則の発見、将来予測までのデータ活用において、オンプレミス型、オフプレミス/クラウド型の両環境の適切なテクノロジーソリューションを組み合わせ、“企業BI力”の向上を支援するという。

 アビームコンサルティングでは、本事業の強化により、2014年度にBIコンサルティング関連事業で売り上げ100億円を目指すとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ