ニュース
» 2014年03月18日 16時17分 UPDATE

NEC、処理性能20%向上の無停止型サーバを発売

主要なハードウェアを二重化した「Express5800/ftサーバ」のWindowsモデルを発売する。

[ITmedia]
nec0318.jpg Express5800/R320d-M4

 NECは3月18日、無停止型サーバ「Express5800/ftサーバ」の新製品となるWindowsモデルを発売した。6月にはWindows Server 2012 Hyper-Vに対応し、補助記憶装置でSSDをサポートするモデルも出荷する予定。

 新製品は、10コアの「インテル Xeon プロセッサ E5-2670v2」を最大2基搭載する。メモリ最大動作周波数は従来の1333MHzから1600MHzに高速化され、処理性能は最大20%向上している。内蔵HDDは最大9.6テラバイトまで搭載できる。

 主要なハードウェアが二重化するとともに、付属する状態監視のためのソフトウェア「SingleServerSafe for ftサーバ」によって、システム全体に影響が出ない軽微なソフトウェア障害について、障害が発生したソフトウェアを再起動して自動復旧を試みるようにしている。

 工場の生産ライン制御などの用途には、毎年の定期点検や定期的な部品交換などが行える「長期保守(10年)対応モデル」も提供する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ