ニュース
» 2014年06月30日 16時27分 UPDATE

NTTデータ、アジャイル開発専門の国内組織を設置

急増するアジャイル開発のニーズに対応する「Agile Professional担当」を新設する。

[ITmedia]

 NTTデータは、アジャイル開発手法の研究開発やプロジェクトを遂行するための専門組織「Agile Professional担当」を7月1日付で設置すると発表した。

 同社はインドや中国、ベトナムに「Agile Professional Center」を設置して各国でアジャイル開発人材の育成や開発手法に関する研究開発を行っているという。法人顧客を中心にアジャイル開発への問い合わせや開発要請が急増しているといい、新組織は国内でのアジャイル開発プロジェクトを主体的に実行する役割を担うとしている。

 新組織では国内外培ったアジャイル開発のノウハウの集約と展開を行うほか、アジャイル開発に長けた人材で構成されるチームによるプロジェクトの推進と実行、プロフェッショナル人材の育成に取り組む。同社では2014年度は25件、2017年度までに累計200件のアジャイル開発プロジェクトの遂行を見込み、売上も2017年度に年間90億円を目指すという。

関連キーワード

アジャイル | NTTデータ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -