ニュース
» 2014年11月25日 15時27分 UPDATE

日本IBM、スタートアップ企業にITインフラを支援

創業から2年以内・年間売上1億円未満のスタートアップ企業を対象に、「IBM Cloud」を1年間無償提供する。

[ITmedia]

 日本IBMは11月25日、「IBM Global Entrepreneur Program for Cloud Startups」を開始すると発表した。

 このプログラムは、創業から2年以内、年間の売上が1億円未満のスタートアップ企業を対象に、「IBM Bluemix」をはじめとするIBMのクラウドサービス「IBM Cloud」を1年間で最大1200万円分を無償提供する。利用者は、既存のソフトウェア無償提供のプログラムを組み合わせることで、スタートアップ企業が事業化を進める際に必要な統合的なITインフラとIBMの豊富な人材による技術支援を受けることができる。同プログラムでは、他のスタートアップ企業やビジネス・パートナーなど、IBMのネットワークを活用、連携することも可能で、IoTやビッグデータ分析などの先進的なテクノロジーの活用も支援する。

 プログラム参加は同日より受け付け、日本IBMが支援するスタートアップ企業を審査、選出する。

関連キーワード

IBM | スタートアップ | 支援 | IBM Cloud


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -