ニュース
» 2016年06月22日 12時46分 UPDATE

Microsoft、「SharePoint」のiOSアプリを無償公開

Microsoftが企業向けコラボレーションサービス「SharePoint」のモバイルアプリをまずはiOS(iPhoneおよびiPad)向けに無償で公開した。AndroidおよびWindows Universal版も年内公開の予定だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは6月21日(現地時間)、iOS版「SharePoint」アプリをリリースしたと発表した。米AppleのアプリストアApp Storeから無償でダウンロードできる。

 sharepoint 1

 MicrosoftはSharePointアプリを「ポケットの中のイントラネット」と呼び、このアプリのリリースは、イントラネット内の情報にモバイル端末からアクセスできるようにすることが目的としている。

 sharepoint 2

 iOSアプリはiPhoneおよびiPadで利用できるユニバーサルアプリになっており、SharePoint OnlineとオンプレミスのSharePoint(SharePoint Server 2013、2016)の両方をサポートする。Office MobileおよびOneDriveアプリとも連係する。

 sharepoint 3

 Android版およびWindows Universal版も年内にリリースする予定という。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -