ニュース
» 2018年01月31日 07時55分 公開

Instagram、予約投稿機能を企業ユーザー向けに追加

Instagramの企業ユーザーは、あらかじめ用意した投稿を日時を決めて投稿できるようになった。ただしHootsuiteなどサードパーティーの有料ツールが必要だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebook傘下のInstagramは1月30日(現地時間)、企業ユーザー向けの予約投稿機能を追加したと発表した。ただし、米Hootsuiteなどのパートナー企業の有料サービスを使う必要がある。

 schedule 1

 予約投稿機能は、Facebookでは2012年7月から、競合するTwitterでは2013年10月から使えている。

 予約投稿が可能になれば、例えば小売企業であればバーゲンセールの告知投稿を、メーカーであれば新製品の発売を、望むタイミングで投稿できるようになる。

 例えばHootsuiteでこの機能を利用するには、最低でも月額19ドル(約2000円)のサブスクリプション料が掛かる。

 schedule 2 Hootsuiteへの加入が必要

 この新機能は、「Instagram Graph API」のアップデートで追加された。今回のアップデートではこの他、投稿がタグ付けされたりメンションされると通知する機能、他の企業(競合企業など)のオーガニック投稿を研究できる機能などが追加された。

 また、「Instagram API Platform」の終了も発表した。Instagramはユーザーに対してInstagram Graph APIへの移行を勧めており、旧APIは2020年に完全に終了する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -