ニュース
» 2018年05月14日 07時38分 公開

YouTubeのモバイルアプリに「休憩のリマインダー」

Google I/Oの基調講演で発表された「Digital Wellbeing」の一環として、YouTubeのAndroidアプリで一定時間ごとに「休憩しませんか?」というリマインダーを表示できるようになった。iOSアプリにも間もなく追加される見込みだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 YouTubeのAndroidアプリのバージョン13.18.54へのアップデートで、「休憩のリマインダー」を設定できるようになった。初期設定では無効で、自分で設定すると設定した間隔で「少し休憩しませんか?」というカードが表示されるようになる。iPhoneとiPadでも今後のアップデートで設定できるようになる見込みだ。

 [設定]→[全般]→[一定時間ごとに休憩をリマインドする]で、受け取らない/15分/30分/60分/90分/180分のいずれかを設定できる。

 設定しておくと、YouTubeの視聴中に下図右端のようなカードが表示される。[閉じる]をタップすると、例えば15分の設定にした場合はまた15分後にカードが表示される。[設定]をタップすると、受け取らない設定にするなど、設定を変更できる。

 youtube 1 「休憩のリマインダー」設定方法

 この新機能は、YouTubeの親会社であるGoogleが年次開発者会議「Google I/O 2018」の基調講演で発表した快適なデジタルライフを目指す「Digital Wellbeing」の取り組みの一環だ。

 youtube 2 Ditital Wellbeingについて語るスンダー・ピチャイCEO

 この取り組みではYouTubeの休憩のリマインダーの他、どのアプリをどのくらい使ったかなどがチェックできるAndroidのダッシュボードやプッシュ通知の管理方法強化などが“間もなく”利用できるようになる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -