ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  1

「100円ショップ」最新記事一覧

関連キーワード

セキュリティ対策事例インタビュー(1):
セキュリティ対策でモノを言うのは「スピード」、20秒以内で検知可能なローソン
「脅威の侵入を100%防ぐのは不可能」という前提に立った新たなセキュリティ対策を模索してきたローソン。脅威の検知と一次対応を速やかに実行し、迅速なインシデントレスポンスを支援するツールを導入した結果、20秒以内に社員が利用する約7000台のPCから感染端末を検索する体制を立ち上げた。(2017/5/23)

Wired, Weird:
アイデア工具を使ったハンダ抜きテクニック
今回は、基板にダメージを与えずにハンダ抜き(ハンダ外し)を行うためのテクニックを紹介する。偶然見つけたアイデアツールなど、筆者が日頃の修理業務で使っているハンダ抜き工具も披露しよう。(2017/5/16)

自己投資産業で世界一になる:
社長が語る「ライザップ経済圏」とは
なぜいまライザップグループはアパレルに参入するのか。また、住関連領域から介護まで多角的な経営を推し進める裏にある競争優位性とは何か。瀬戸健社長に今後の展望と戦略を聞いた。(2017/5/10)

司書メイドの同人誌レビューノート:
税率で変わる2人の関係 お金“異形頭”マンガ「おかねちゃん!」は恋するコインの物語
手袋はめてるのもポイント高いです。(2017/4/16)

光る100均太陽の周りを惑星が回転……! 手乗りでかわいい“動く”太陽系儀がすごいクオリティー
安い!動く!手乗り!が揃った太陽系儀。(2017/4/15)

カメラは見た! 小鳥のおもちゃをすばやく誘拐するインコ
おもちゃ誘拐事件。(2017/4/7)

倍以上の値段でも売れる:
「爆買い」はどこに消えたのか 探ってみると
訪日外国人は増加傾向にある一方、かつての「爆買い」はどこに消えたのか――。探ってみると、新たなルートが見えてきた。(2017/3/22)

東京都が白熱電球とLED電球の交換施策を発表で「転売で儲かる」の声 対策を東京都に聞いた
LED電球100万個を配布予定。(2017/1/27)

100円ショップ「キャンドゥ」が神対応 マスコット「ワンドゥ」のグッズ化を希望するファンに社長が私物をプレゼント
ますますキャンドゥファンが増える。(2016/12/27)

スピン経済の歩き方:
「日本の鉄道は世界一」という人がヤバい理由
「鉄道が時間通りに到着するのはスゴい!」といった声を耳にすることがあるが、筆者の窪田氏はこのような自慢をし始めると「ヤバいのでは」と警鐘を鳴らしている。なぜ、ヤバいのか。(2016/12/20)

「何でコスプレするの?」 みんなの疑問をコスプレイヤー本人に聞いてみた
皆さんは「コスプレイヤー」にどんなイメージを持っていますか?(2016/11/6)

なんだか“ボタンがたくさんある”ヤツを試してみよう:
左利き絵師にピッタリな18ボタン搭載マウス
ゲーミングマウスを「右手用デバイス」として使ってみました。(2016/10/31)

今の女子高生が考える「ブログ」が昔と変わりすぎていた
私たちの青春「ふみコミュニティ」は現在どうなっているのでしょうか。(2016/10/27)

なぜ「ローソンストア100」ではマウントレーニアが100円なのか? 「100円の商品だけで豪華ディナーを作るイベント」が胸熱だった
東京カルチャーカルチャーで行われた「秋の大収穫祭100円商品100種類食べつくし!!」に行ってきました。(2016/10/25)

水曜インタビュー劇場(アイデア公演):
なぜ従業員80人の会社が、新商品を年100種類も出せるのか
「新商品を開発したいけれど、いいアイデアが浮かばない」という人も多いのでは。そんな人にオススメの企業がある。年間100種類ほどの新商品を発売している小久保工業所だ。従業員80人ほどの会社なのに、なぜたくさんの商品を出すことができるのか。(2016/10/19)

TOKIO視点:
どのレベルから作るの? 田植え、養鶏、食器も土から 学生がカレーを全部イチから作るドキュメンタリー公開
その名も「カレーライスを一から作る」。スパイスも塩もぜーんぶ自作。そこから美大生たちが気づく命の重さ。(2016/10/17)

100均の時計にCDをはめ込むアレンジ術が楽しそう 悟空にマツケン、オリジナル時計に早変わり
まさかCDがそこにバチッとハマるとは。(2016/10/3)

コンビニ探偵! 調査報告書:
“王者”セブン-イレブンが合併を必要としないワケ
飽和状態となったコンビニ業界は再編の時代を迎えた。大手コンビニの合併・出店争いの話題が絶えないが、セブン-イレブンの合併に関する話はほとんど聞かない。合併しなくてもセブンが1位であり続ける理由について考えてみよう。(2016/9/19)

ITはみ出しコラム:
「AirPods」は本当になくしやすい? 自作モックアップで検証してみた
「iPhone 7」と同時に発表された純正ワイヤレスイヤフォン。「あ、これ絶対、片耳だけなくすやつだ」とか思っていませんか?(2016/9/10)

うちの猫をInstagramで人気者にしたい……! プロカメラマンが教える簡単「ニャンスタグラム」テクニック公開
「猫と楽しむニャンスタグラムのすすめ」著者の浜村菜月さんに、Instagramにかわいい猫写真を投稿するための5つのテクニックを聞きました。(2016/7/23)

鈴村道場(3):
家電業界の常識「コモディティ=コストダウンが必須」は本当に正しいのか
トヨタ生産方式の達人・鈴村尚久氏による連載コラム「鈴村道場」。今回は、家電業界の経営難と併せて語られることが多い「コモディティ=コストダウンが必須」が本当に正しいかについて解説する。(2016/7/19)

Wired, Weird:
“サプライズ”で学ぶ電子回路の面白さ
今回は、電子回路の入門学習に最適な“教材”を紹介しよう。身近で親しみやすい100円ショップのセンサーライトが、その教材だ。ちょっとした工夫で、初心者の興味を引き付け、サイリスタなどの特性を身をもって理解できる教材になる。新入社員教育はもちろんのこと、夏休みの自由研究のネタとしても良いかもしれない。(2016/7/7)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
出店加速! なぜ「鳥貴族」は“全品280円”でも成長できるのか
若者の酒離れ、居酒屋離れが強まっているといわれる中、その流れと逆行するように業績を伸ばしているのが「鳥貴族」だ。同店の成功の秘密を解説していく。(2016/7/6)

かき氷専門店”yelo”監修のかき氷がローソンから発売! 「いちご氷」と「キャラメル氷」の二種類
ふんわりさらさらです。(2016/6/28)

気になるニャ オイルタイマーのポタポタ落ちるしずくをみつめる真っ白な猫ちゃんがかわいい
名前はシラスちゃん。(2016/6/13)

星6つ! ローソン「ゼロカロリーコーラ」をレビュー!
今回選んだのはローソンの「ゼロカロリーコーラ 1L」(108円/税込、店頭価格)だ。(2016/6/6)

ここまでできるのか! グルーガンで作った小道具のクオリティが高すぎると話題に
無限の可能性。(2016/4/15)

「ホース」とともにあらんことを 200円でライトセーバーを錬成する動画が完全にダイソーサイドに落ちてる
100均素材で作れちゃうパダワン(息子)養成グッズです。(2016/4/9)

R25スマホ情報局:
「スマホ老眼」チェックリスト&予防法
若い人でも、スマホの使いすぎによって「スマホ老眼」になってしまうという。その予防法は?(2016/4/6)

予算1万円で300グラムのモバイルiPad Retinaディスプレイを作ってみた
モバイル液晶ディスプレイ好きの皆さん、お集まりください。(2016/3/25)

あなたの知らないプリンタの世界:
“DIY女子”の強い味方 デザイン豊富な輸入壁紙が生まれる秘密
ファッション感覚で部屋をカスタマイズできる「壁紙」。色やデザイン豊富な海外の輸入壁紙は“DIY女子”にも人気です。これだけのバリエーションを実現するには、実はこんな技術の進化が――。(2016/3/10)

学校給食の定番「ミルメーク」も進化している?
「ミルメーク」と聞いて「懐かしい」と感じる人もいるでしょう。牛乳に入れることで味に変化をつける商品です。(2016/2/6)

ローソンで寝台特急キャンペーン! 「カシオペア」などオリジナル缶バッジをプレゼント
鉄道ファンにはたまらない企画。(2016/1/15)

ここにセントラルドグマをつくろう ヒューマンスケールでエヴァの第二使徒「リリス」を制作する匠あらわる
なお制作は3年前のもよう。それでもすごすぎるぞ!(2016/1/8)

血圧計にラジオ体操も ゲーセンはシニアの社交場になれるのか
平日のゲーセンに集うシニア世代。黙々とメダルゲームで遊ぶその背中が語るものとは。(2015/12/8)

“中国のGoogle”、「Baidu」のサービスはどう使われているのか
中国の検索最大手「Baidu」(百度:バイドゥ)は単なる検索サイトという規模を超え、次から次へと新サービスを打ち出して利用者を増やしている。「中国のGoogle」ともいわれるBaiduには、どんなサービスがあるのだろうか。(2015/11/24)

経済評論家・山崎元の「エンジニアの生きる道」(19):
ハイスペックPCを買うべきか、我慢すべきか――今から考えておきたい老後の資産
エンジニアがエンジニアとして生き残るためには、ビジネス的な観点が必要だ。ビジネスのプロである経済評論家の山崎元さんがエンジニアに必要な考え方をアドバイスする本連載。今回は老後の資産について考える。キーワードは「360」だ。(2015/11/10)

ダイソー、化粧品13商品を回収・販売停止 成分の誤表記で
健康被害の可能性はないとしている。(2015/11/8)

体重115キロからの生還! 20年後も物書きでいるために――記者・編集者 朽木誠一郎さん
話を聞いてみたいあの人に、生活習慣や健康のコツを聞く本連載。今回お話を伺ったのは、記者兼編集者として活躍されている朽木誠一郎さんです。(2015/11/1)

ダイソー、マニキュア「エスポルールネイル」全商品を回収 76商品で発がん性物質「ホルムアルデヒド」検出
「エスポルールネイル」148商品のうち76商品でホルムアルデヒドが検出されたことから、検出されなかった商品も含めて全商品を回収・返金する。(2015/10/25)

ダイソー、一部のマニキュアを販売中止 国内で配合禁止の「ホルムアルデヒド」検出のため
「ホルムアルデヒド」が検出されたため「エスポルールネイル」の26商品を販売中止にした。(2015/10/17)

Wired, Weird:
闇夜の心強い味方“ココライト”の作り方
今回は、周囲が暗くなると数秒に1回、優しく光るオリジナルライト“ココライト”の仕組みと作り方を紹介する。暗闇でもあると安心なこのライト。ご両親などへのプレゼントにも最適です。(2015/10/14)

ローソンの3〜8月期、売上高は19.6%増
ローソンの3〜8月期は増収増益に。(2015/10/7)

メガネをかけた蔵人がつくりました! 宮城県の蔵元がメガネ専用の日本酒を開発
なお、裸眼の人が飲んでも同様の味わいが楽しめるもよう。(2015/9/30)

100円ショップSeriaで販売された「延長コード」に発煙・発火のおそれ 回収・返金をすると発表
Seriaの「延長コード」を持っている人はただちに使用を止めてください。(2015/9/24)

電卓にも“持つ喜び”を――カシオ計算機が常識外れの高級電卓「S100」を発売する理由
カシオ計算機が発表した「S100」は、同社電卓のフラグシップモデル。オーディオ機器を想起させるような高級感のあるデザイン、PCの技術を取り込んだキーなど、「持つ喜び」を提供するという。商品企画担当者に詳しい話を聞いた。(2015/9/16)

おかんの名は伊達じゃない 生後6カ月の娘のために刀剣乱舞「一期一振」の衣装を縫ったお母さんに誉あげたい
赤子一振「赤子にしては服が派手……ですか。ははは、親の影響ですな」。(2015/9/3)

3Dプリンタブームのその先:
「単なる試作機器や製造設備で終わらせないためには?」――今、求められる3Dプリンタの真価と進化
作られるモノ(対象)のイメージを変えないまま、従来通り、試作機器や製造設備として使っているだけでは、3Dプリンタの可能性はこれ以上広がらない。特に“カタチ”のプリントだけでなく、ITとも連動する“機能”のプリントへ歩みを進めなければ先はない。3Dプリンタブームが落ち着きを見せ、一般消費者も過度な期待から冷静な目で今後の動向を見守っている。こうした現状の中、慶應義塾大学 環境情報学部 准教授の田中浩也氏は、3Dプリンタ/3Dデータの新たな利活用に向けた、次なる取り組みを着々と始めている。(2015/9/2)

ローソンで「心が叫びたがってるんだ。」キャンペーン実施 先着で数量限定クリアファイルがもらえるよ!
さらに抽選でローソン限定トートバッグをプレゼント。(2015/8/25)

東南アジア発、気になるニッポン企業:
ダイソーはなぜマレーシアで「おにぎりの型」を売るのか?
100円ショップ「ダイソー」の海外店舗がちょっとユニークだ。例えば、マレーシアでの店舗では現地の人が使いそうもない商品が棚にズラリと並んでいる。その理由を聞いたところ……。(2015/8/20)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。