ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「基礎から分かるActive Directory再入門」最新記事一覧

本連載では「Active Directoryとは?」「なぜ、Active Directoryを使う必要があるのか?」などをあらためて考察し、より効果的に運用するための方法を探っていく。

基礎から分かるActive Directory再入門(11:特別編):
Active DirectoryとAzure Active Directoryは何が違うのか?
Office 365のユーザー管理機能からスタートした「Azure Active Directory」。現在は、クラウドの認証基盤として、さまざまな機能を提供している。では、オンプレミスのActive DirectoryとAzure Active Directoryは何が違うのだろうか。(2016/7/22)

基礎から分かるActive Directory再入門(10):
Active Directoryとクラウドの連携
今回は、オンプレミスとクラウドを並行して利用する際のActive Directoryの効果的な活用方法と、将来におけるクラウド連携を考慮した管理方法を紹介する。(2014/12/22)

基礎から分かるActive Directory再入門(9):
Active Directoryオブジェクトの種類と効果的な活用方法
Active Directoryで作成されるユーザーやグループを「Active Directoryオブジェクト」と呼ぶ。今回は、このオブジェクトを効率よく管理するために知っておきたいトピックを紹介する。(2014/11/19)

基礎から分かるActive Directory再入門(8):
ユーザー管理再入門[Part2]〜複数のユーザーを一括作成する方法〜
Active Directoryのユーザー管理でよく行われる作業の一つに「複数ユーザーの一括作成」がある。今回は、複数のユーザーをまとめて作成する方法を紹介しよう。(2014/11/14)

基礎から分かるActive Directory再入門(7):
ユーザー管理再入門[Part1]
Active Directoryの管理といえば、避けて通れないのがユーザーの管理だ。今回は、ユーザー管理に関する疑問から、効率よくユーザーを管理するためのTipsを紹介する。(2014/8/22)

基礎から分かるActive Directory再入門(6):
DNSサーバーはなぜ必要なのか
Active Directoryの設計や構築だけでなく、運用保守でもたびたび登場するDNSサーバー。今回は、Active Directoryとともに使われるDNSサーバーを見ていこう。(2014/8/7)

基礎から分かるActive Directory再入門(5):
Active Directoryに「サイト」が必要な理由
Active Directoryの設計でよく見かける「サイト」という言葉。今回は「サイトとは何か」から、サイトにまつわる「なぜ」「何」を掘り下げていく。(2014/7/4)

基礎から分かるActive Directory再入門(4):
ドメインコントローラーの複製とは
今回はドメインコントローラーのデータベースを、他のドメインコントローラーにコピーする役割である「複製」(レプリケーション)について紹介する。(2014/6/10)

基礎から分かるActive Directory再入門(3):
ドメインコントローラーの役割とは
Active Directory環境を構築する場合、必ず作成することになるのが「ドメインコントローラー」だ。今回は、ドメインコントローラーの役割を紹介する。(2014/5/26)

基礎から分かるActive Directory再入門(2):
Active Directoryドメインって何ですか
「Active Directory」を説明する場合には、必ず「ドメイン」という言葉が登場する。今回は、Active Directoryの概念である「ドメイン」に焦点を当て、ドメインにまつわる、“なぜ”“何”を紹介する。(2014/5/7)

基礎から分かるActive Directory再入門(1):
Active Directoryはなぜ必要なのか
本連載では「Active Directoryとは?」「なぜ、Active Directoryを使う必要があるのか?」などをあらためて考察し、より効果的に運用するための方法を探っていく。(2014/4/11)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。