ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「Windowsネットワーク時刻同期の基礎とノウハウ(改訂版)」最新記事一覧

Windowsネットワーク時刻同期の基礎とノウハウ(改訂版):
最終回 NTP時刻同期サービスのトラブルシューティング
Windows環境で時刻同期機能を提供するWindows Timeサービスのトラブルシューティングを行うには、デバッグ・ログやイベント・ログを調査するとよい。読み取り専用ドメイン・コントローラにおける時刻同期処理の挙動と設定方法も解説する。(2013/1/28)

Windowsネットワーク時刻同期の基礎とノウハウ(改訂版):
第3回 w32tmコマンドとレジストリによるWindows Timeサービスの制御
Windows OSでの時刻同期処理は、すべてWindows Timeサービスで行われている。これを制御するw32tmコマンドとレジストリ設定を詳しく解説する。(2012/7/12)

Windowsネットワーク時刻同期の基礎とノウハウ(改訂版):
第2回 Active Directoryおよびワークグループ環境での時刻同期
Windows Server 2008 R2を使ったNTPサーバのセットアップ方法や動作確認、注意点について、Active Directoryドメイン編とワークグループ編に分けて詳しく解説する。(2012/5/17)

Windowsネットワーク時刻同期の基礎とノウハウ(改訂版):
第1回 NTPとWindows時刻同期サービス
Windows OSは、複数のコンピュータ間でそれぞれの持っている時刻情報を同期させる機能を持っている。本連載ではWindowsシステム/ネットワークの管理者を対象に、この時刻同期機能の基本原理やWindows OSにおける設定方法、トラブルシューティングなどの方法を全4回で解説する。(2012/3/15)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。