ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「大規模プッシュ通知基盤大解剖」最新記事一覧

大規模プッシュ通知基盤の実装事例を基にアーキテクチャや運用を解説する連載。

大規模プッシュ通知基盤大解剖(終):
24時間途切れないサービスで有効なImmutable Infrastructureの運用方法
大規模プッシュ通知基盤について、「Pusna-RS」の実装事例を基にアーキテクチャや運用を解説する連載。今回は、Pusna-RSの運用面や発生した課題について、使用している技術やツール「AWS Elastic Beanstalk」「Jenkins」「Amazon CloudWatch」「GrowthForecast」「fluentd」「Elasticsearch」「Kibana」などの説明を交えながら紹介します。(2015/3/19)

大規模プッシュ通知基盤大解剖(3):
Node.jsのStream APIで大量プッシュ通知を高速化するテクニック
大規模プッシュ通知基盤について、「Pusna-RS」の実装事例を基にアーキテクチャや運用を解説する連載。今回は、Node.jsのStream APIや非同期処理の基本をあらためて解説し、pauseとresumeで全体の速度調整を行う方法などを紹介します。(2015/2/12)

大規模プッシュ通知基盤大解剖(2):
大量データ処理時に知っておきたいAmazon DynamoDB活用テクニック4選
大規模プッシュ通知基盤について、「Pusna-RS」の実装事例を基にアーキテクチャや運用を解説する連載。今回は、アプリ単位でテーブル分割を行い「スループットの奪い合い」を防ぐ方法、「全件走査用テーブル」を用意して処理を効率化する方法、Amazon SQSやAWS CloudWatchと連携して「スループット超過エラー」を防ぐ方法、「並列スキャン」で読み取り速度を向上させる方法などを紹介します。(2015/1/15)

大規模プッシュ通知基盤大解剖(1):
プッシュ通知の基礎知識&秒間1万を超えるプッシュ通知基盤のアーキテクチャと仕組みとは
大規模プッシュ通知基盤について、「Pusna-RS」の実装事例を基にアーキテクチャや運用を解説する連載。初回は、プッシュ通知の概要に加え、AWSやNode.js、DynamoDB、Elasticsearch、Amazon SNS/SQS、Rendrなどで構成される全体的なアーキテクチャや仕組みについて紹介します。(2014/12/18)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。