ニュース
» 2004年08月16日 13時19分 UPDATE

シリコンオーディオ販売ランキング(2004年8月2日〜2004年8月8日)“夏フェス”対応のプレーヤーを考える

今年は例年にもまして夏の音楽フェスティバルが多く開催されているようだ。音楽ファンにはうれしい“夏フェス”へ、持っていく携帯プレーヤーに必要な条件は?

[渡邊宏,ITmedia]
順位 前回 メーカ名 型番 発売年月日 標準価格
1  1 APPLE M9282J/A 2004/7/21 オープン
2  2 APPLE IPOD MINI 2004/7/24 オープン
3  4 RIO JAPAN RIO SU10 128 2004/7/24 オープン
4  3 APPLE M9268J/A 2004/7/21 オープン
5  5 ソニー NW-HD1 2004/7/10 オープン
6  6 IRIVER IFP-890 2004/5/1 オープン
7  8 RIO JAPAN RIO SU35-256 2004/7/1 オープン
8  9 東芝 MEG050 2004/7/1 オープン
9  7 APPLE M9244J/A 2003/9/13 オープン
10  11 シーグランド XB400-256MB 2004/1/31 オープン

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています

 1位は先週と変わらず第4世代iPodの20Gバイトモデル(M9282J/A)。ランキング全体を見渡してみても新登場は10位のシーグランド 「XB400-256MB」のみだが、この製品も度々ランキングに登場している常連機種で、動きの少ない週だったといえるだろう。

 ところで、7月半ば〜8月という時期は、音楽好きにとって毎週末が夏祭りのような時期だ。毎年この時期には、毎週末にどこかしらで大型の音楽フェスティバルが行われるため、「どこに行こうか」「何を見ようか」とうれしい悲鳴を上げながらカレンダーをチェックすることになる。

 今年も、7月24/25日にロックオデッセイ、7月30日〜8月1日にフジロックフェスティバル、8月7/8日にサマーソニックとロックインジャパンフェスティバルと大型フェスティバルが行われており、洋邦問わず、さまざまなアーティストのライブを楽しむことができた(筆者も地下に潜った後、サマーソニックに行きました)。

 このフェスティバルというもの、たくさんのライブを楽しめるのはいいが、時間を持て余すことがある。お目当てのアーティストとアーティストの出演時間の間が空いていたり、会場が遠隔地だったりすると移動中は手持ち無沙汰になってしまうからだ。そうなると、いつも持ち歩いているポータブルプレーヤーが重宝する。

 ただ、こうしたフェスティバルに行った経験がある方なら分かると思うが、フェスティバルの環境はデジタル機器であるポータブルプレーヤーには過酷な環境だ。会場への移動を含めると丸1日以上は外出することになるので、バッテリーの持ち時間は長いにこしたことはないしわけだし、ライブ中は激しい振動に見舞われ、時としては雨でズブヌレになってしまうこともある(去年のフジロックは雨で大変でした……)。

 雨に対してはケースに入れておくなどの方法で対処できる。振動については回転部品のないシリコンタイプならば安心できるし、HDD搭載タイプでもNW-HD1のように対衝撃機構を備えた製品ならばまずトラブルにはならないだろう。そもそも、ライブ中には電源を切っておけば、かなりのトラブル軽減になるはずだ。

 となると、問題はバッテリーの持ち時間。ランキング1位の第4世代iPodは12時間、2位のiPod miniは8時間となっており、通勤・通学で使うならば問題ないが、時として泊まりがけで出かけることになる夏フェスに持って行くには少々心許ない。Su10/35やIFP-890、XB400といった製品は電源が乾電池なので、バッテリーがなくなったら気軽に交換できるし、振動にも強い。が、HDD搭載タイプに比べると、収録曲数の少なさは否めない。

 常時たくさんの曲を携帯していたい筆者としては、「曲がたくさん入るHDD搭載」で、「外出先でバッテリーが切れてもなんとかできる」を夏フェス対応プレーヤーの要件として挙げたいところだが、HDD搭載タイプには乾電池でも駆動できる製品がない。iPod用のアクセサリーとして乾電池アダプタ(Belkin Battery Pack for iPod)が発売されているが、8190円(Apple Storeでの価格)と少々高価。ACアダプタを持ち運べばいいともいえるが、荷物は極力減らしたい。

 市販されているポータブルMD/CDプレーヤーの多くには単3電池を追加バッテリーとして追加できるアダプタが標準で添付されており、内蔵バッテリーに追加する形で使用することによって、駆動時間を延長することができる。HDD搭載タイプのプレーヤーにも、そうした乾電池利用の追加アダプタが標準で附属することを期待したい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.