特集
» 2005年06月23日 19時11分 UPDATE

バイヤーズガイド“夏ボで買いたい”デジタルオーディオプレーヤー(HDD編) (1/2)

価格容量比や音楽ジュークボックス的な便利さで人気なのがHDD搭載タイプのデジタルオーディオプレーヤー。フラッシュメモリ編に引き続き、LifeStyleで取り上げたお勧めHDDモデルをピックアップしてみた。

[渡邊宏,ITmedia]

 Gfk Japanのランキングなどを見ると、最近はフラッシュメモリタイプのデジタルオーディオプレーヤーに人気が集まっているようだが、価格容量比や音楽ジュークボックス的な便利さを考えれば、まだまだHDDタイプに分がある。

photo 人気のiPod Mini

 iPod Mini(4Gバイト)ならば1Mバイトあたりの価格は約5.2円で、NW-HD5(20Gバイト)ならば約1.6円だ(1Gバイト=1000Mバイト、価格はITmedia Shoppingでの平均販売価格で計算)。フラッシュタイプの中では安価なiPod Shuffle(512Mバイト)でも1Mバイトあたりの価格は約20円なので、コストパフォーマンスの差は明らかだ。

 純粋に容量を比べてみても、HDDタイプは少ないものでも4Gバイト、多いものでは60GバイトのHDDを搭載しており、1万曲以上の音楽を持ち運べる。自分のCDライブラリを丸ごと持ち運びたい場合には、必然的にHDDタイプを選択することになるだろう。駆動時間についても、NW-HD5は約40時間連続再生可能と群を抜くほか、その他の製品も省電力機構の改良が進んでおり、日常で使う範囲内では電池切れを心配する必要はない。

 またHDD内蔵ゆえの本体の大きさを利用し、各製品ともある程度の画面サイズを持った液晶ディスプレイを搭載しており、状態の把握がしやすい。加えて、iPod Photoやgigabeat F、H10、YH-820MCBなどのカラー液晶を備えた製品では、デジカメ画像など静止画の表示に対応しているほか、iAUDIO X5ではMPEG-4の動画再生までもサポートしている。こうした音楽再生だけにとどまらない楽しみ方を提案しているのも、HDDタイプのならではのポイントといえる。

photo iPod Photoはカラー液晶を搭載しており、曲のジャケット画像やデジカメの画像を表示させることができる
アップルコンピュータ

PCなしで画像取り込み&プレビュー可能なiPod photo

news_ipod.jpg

新しいiPod photoはPCなしでデジカメからの取り込み&プレビューできる機能がサポートされたほか、HDD容量も30Gバイト/60Gバイトの2種類が用意された。


アップルコンピュータ

たくさん入って電池長持ち――ウワサの新「iPod mini」を見てきました

top_news064.jpg

アップルコンピュータは、「iPod mini」と「iPod Photo」の新モデルの説明会を開催した。「ポータブルプレーヤーのNo.1になるのがiPodの目標だ」というアップル。新モデルをさっそく見せてもらった。


ケンウッド

“音質重視”HDDプレーヤーの実力は?〜ケンウッド「HD20GA7」

top_news012.jpg

ケンウッドの「HD20GA7」は、同社“音質マイスター”が開発に全面協力したという音質重視の製品。そのコダワリがどのように結実したのか、レビューを通じて探ってみた。


ソニー

ソニーの新世代HDDプレーヤー「NW-HD5」を試す

top_news002.jpg

ソニー「NW-HD5」は、20GバイトHDDや40時間連続再生、名刺ケースサイズなどの特徴を備えたHDD搭載プレーヤーだ。デザイン面も含めて大幅な変更が加えられた4代目「HDDウォークマン」の実力は?


       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.