レビュー
» 2005年11月02日 23時58分 UPDATE

レビュー:エバグリの学習リモコン「EG-LR500F」でカスタマイズにハマる (1/4)

エバーグリーンの「EG-LR500F」は、PC接続やタイマーマクロに対応した多機能学習リモコンだ。ボタンデザインやレイアウトの自由度も高く、ユーザーの“カスタマイズ欲”を刺激する。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 エバーグリーンの「EG-LR500F」は、PC接続やタイマーマクロに対応した多機能学習リモコンだ。最近、精力的に学習リモコンをリリースしている同社のハイエンドモデルにあたり、機能的にはほとんど“全部入り”。価格は1万8858円とちょっと高めだが、それだけに自由度は高く、PCユーザーの“カスタマイズ欲”を刺激せずにはおかない。

photo パッケージには、リモコン本体のほか、充電スタンド、PC接続ケーブル、専用ソフトのCD-ROM、充電池、2冊の説明書などが含まれる。下位モデルの「EG-LR200」などに比べると豪華だ

 リモコン本体は、前回レビューした「EG-LR200」と似た縦長スタイルだ。タッチパネル付きのドットマトリクス液晶と8つのハードウェアキーを備え、ハードキーにもリモコン信号を学習できる。上下左右の方向キーはもちろん「Enter」キーも用意されているため、DVDレコーダーでも便利に使える。

photo 液晶の上にある穴は光センサー。周囲が暗くなると自動的にバックライトを点灯する(左)。ハードキーは8つ。方向キーの右下に「Enter」キーも用意されている

 モノクロ液晶の解像度は160×105ピクセルで、1ページあたり最大12個のソフトキーを配置可能。1つのデバイスに8ページまで画面を設定できるから、最大64個のボタンが使える計算になる。

 リモコン内にモーションセンサーや光センサーを内蔵している点はEG-LR200と同じ。リモコンを持ち上げると画面が表示され、周囲が暗いと白いバックライトが自動的に点灯する。ハードキーも光るため、暗いシアタールームなどでも不自由しない。

photo 付属のニッケル水素充電池は単4形×3本(左)、バックライトは上品なイメージの白で、点灯時は白黒が反転した状態になる

 専用の充電スタンドが付属しているのはユニークだ。付属バッテリーはニッケル水素充電池(単4形×3本)で、充電時間はおよそ3時間30分一度充電すれば1〜3カ月は利用できるらしい。実際、1週間ほど試用しているが、充電したのは最初の1回だけ。単なるスタンドと化している。

PCで“さくっ”と設定

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.