ニュース
» 2007年07月05日 15時28分 UPDATE

ケンウッド、リニアPCM伝送のデジタルワイヤレスシステム

ケンウッドがPCやポータブルプレーヤーなどと家庭用オーディオをワイヤレス接続できる「SLG-7」を発表。リニアPCM伝送で音質を高めた。

[ITmedia]
photo SLG-7

 ケンウッドは7月5日、PCやポータブルプレーヤーなどと家庭用オーディオをワイヤレス接続できるデジタルワイヤレスシステム「SLG-7」を7月下旬より販売すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は2万5000円前後。

 新製品はリニアPCM伝送に対応し、2.4GHzデジタル方式で伝送することで音質の劣化を抑えている。また、他機器との誤通信を避けるチャンネル自動切換え機能も備えた。オーディオ回路部とデジタル送受信モジュール部の基板を別々に設けることで、電気干渉を抑えている。受信機のオーディオ変換部にはWolfson製D/Aコンバーターを搭載した。

 通信距離は30メートル。送信機の入力端子はUSB(Mini-B)とステレオミニ。充電池を内蔵し、約3時間の充電で約4.5時間の連続利用ができる。サイズは61(幅)×32(高さ)×100(奥行き)ミリ。受信機の出力端子はRCAと光デジタル出力で、サイズは77(幅)×32(高さ)×78(奥行き)ミリ。

 送信機用のACアダプターと電源コード、受信機用ACアダプター、各種オーディオケーブル(ステレオミニ/ステレオミニ、RCA/ステレオミニ、RCA/RCA)とUSBケーブルを付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.