ニュース
» 2008年03月26日 15時35分 UPDATE

リコー、「GR DIGITAL II」向け機能拡張ファームウェア

リコーが「GR DIGITAL II」向けの機能拡張ファームウェア第1弾を提供開始。

[ITmedia]
photo 「GR DIGITAL II」

 リコーは3月26日、デジタルカメラ「GR DIGITAL II」(レビュー)向けの機能拡張ファームウェアを3月27日より提供開始すると発表した。ファームウェアならびに取扱説明書は同社Webサイトよりダウンロード提供される。

 提供されるファームウェアを適用することで、「マイセッティングモード」での撮影時にモードダイヤルを回すことなく画面上から撮影モードの切り替えが可能になるほか、再生モード時にはアップダウンダイヤルでの表示倍率変更が可能となる。また、起動音/シャッター音をオフにした状態でも水準器の警告音を出すことができるほか、電源ボタンのLED点灯を任意にオン/オフできるようにもなる。

 GR DIGITAL IIは「GR DIGITAL」の後継として2007年10月に発表された製品。28ミリ(35ミリ判換算)/F2.4-F11の「GRレンズ」を引き続き搭載しながら、撮像素子を1/1.75インチ1001万画素CCDに高画素化したほか、画像処理エンジンを改良することでS/N比やダイナミックレンジを維持しながら画質を向上させている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.