ニュース
» 2008年05月13日 16時52分 UPDATE

コダック、有効7メガ&顔検出で1万円台の「Kodak EasyShare M763」

コダックと加賀ハイテックが、有効画素数716万画素の「Kodak EasyShare M763 デジタルカメラ」を6月中旬より発売する。

[ITmedia]

 コダックと加賀ハイテックは5月13日、魂魄デジタルカメラ「Kodak EasyShare M763 デジタルカメラ」を6月中旬より発売すると発表した。実売予想価格は1万6800円。

photophoto 「M763」の正面(左)と背面(右)

 新製品は有効画素数716万画素の1/2.5型CCDや2.7型液晶モニター、35ミリ換算で34〜102ミリの光学3倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ。ISO1600の高感度撮影機能を生かした手ブレ補正モードに加え、撮影された画像の露出を自動調整する「Kodak Perfect Touch 機能」、顔を検出して自動的にピントと露出を調整する「フェイス検出技術」、16:9の撮影が可能な「ハイビジョン静止画撮影機能」、カメラ内での「パノラマ画像自動合成機能」「画像トリミング機能」「動画からの静止画作成機能」などを搭載している。

 本体には16Mバイトのメモリを内蔵するほか、記録メディアとしてSD/SDHCカードおよびMMCに対応。カラーはシルバーのみとなっている。

関連キーワード

Kodak | デジタルカメラ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう