ニュース
» 2008年09月25日 15時00分 UPDATE

ソニー、重低音再生を強化したヘッドフォン「エクストラベースシリーズ」5製品を発表

ソニーは、重低音域再生を強化したヘッドフォン3製品、およびインナーイヤフォン2製品を発表した。

[ITmedia]

 ソニーは9月25日、重低音域再生を強化したヘッドフォン「エクストラベースシリーズ」を発表、11月10日より発売する。ラインアップは、ステレオヘッドフォン「MDR-XB700」「MDR-XB500」「MDR-XB300」、およびインナーイヤフォン「MDR-XB40EX」「MDR-XB20EX」の計5製品。価格はMDR-XB700が1万2390円、MDR-XB500が8715円、MDR-XB300が4935円、MDR-XB40EXが6195円、MDR-XB20EXが3675円。

photophotophoto MDR-XB700(左)、MDR-XB500(中)、MDR-XB300(右)

 ヘッドバンドタイプ製品となるMDR-XB700/MDR-XB500/MDR-XB300は、重低音再生に強い新開発の「XBドライバーユニット」を搭載したステレオヘッドフォン。イヤークッションは極厚タイプで、高い密閉度と快適な装着感を実現した。また、ドライバーユニットから鼓膜までの気密性を高めた“ダイレクトバイブストラクチャー”構造も採用している。

photophoto MDR-XB40EX(左)、/MDR-XB20EX(右)

 インナーイヤフォンタイプのMDR-XB40EX/MDR-XB20EXも同様に、気密度を高める設計となっているのが特徴で、ガスケットやシーリングなどの部品を用いることで内部の気密を確保している。イヤーピースはL/M/Sの3タイプが付属。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう