ニュース
» 2009年07月29日 16時26分 UPDATE

机の上はオフロード:最大登坂角40度の極小ハマー、「リアルドライブ ナノ ビッグタイヤ」

1/58スケールの赤外線コントロールミニカー「リアルドライブ ナノ」からビックタイヤを備えた「ハマー H2」が登場。障害物を乗り越えつつ、机の上を走り回る。

[ITmedia]

 シー・シー・ピーは7月29日、1/58スケールの赤外線コントロールミニカー「リアルドライブ ナノ」の新シリーズとして、ビックタイヤを装着した「リアルドライブ ナノ ビッグタイヤ」を発表した。第1弾は、人気車種の「ハマーH2」。イエローとブラックの2色を8月初旬に発売する予定だ。価格は各2604円。

photophotophoto 「リアルドライブ ナノ ビッグタイヤ」ハマーH2はブラックとイエローの2種類(左、中)。赤外線コントローラ(右)

 従来のリアルドライブ ナノシリーズが“超リアルなルックス”を追求していたのに対し、今回はワイルドな“はしり”に着目。ビッグタイヤとサスペンションにより、障害物を乗り越え、最大40度の坂を登るという運動性能を実現した。イエローはAチャンネル、ブラックはBチャンネルに設定されているため、2台同時走行も可能だ。

photophoto 障害物を乗り越え、最大40度の坂道を登る

 電源として、本体にLR44を3個、送信機に2個を使用する(いずれも試用電池付き)。なお、製品パッケージ内のブリスターパックは、階段とスロープ、岩山と丸太の形になっており、机の上で障害物として利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.