ニュース
» 2010年02月09日 19時40分 UPDATE

パナソニック、液晶VIERAのスタンダードモデル「TH-L37S2」

パナソニックは、液晶“VIERA”のスタンダードモデル「TH-L37S2」を2月26日に発売する。

[ITmedia]
photo 「TH-L37S2」

 パナソニックは2月9日、液晶“VIERA”(ビエラ)のスタンダードモデル「S2シリーズ」に37V型の「TH-L37S2」を追加すると発表した。2月26日に発売する予定で、価格はオープン。店頭では14万円前後になる見込みだ。

 新IPSパネルを搭載した液晶テレビ。倍速駆動の「Wスピード」を搭載して動画表示性能を高めたほか、シーンに応じてバックライトを制御する「WコントラストAI」と組み合わせて2万:1相当のコントラストを実現している。このほか、「アクトビラ ビデオ・フル」やGガイドの提供する「注目番組」といった機能を搭載した。

 HDMI入力は3系統。そのほかにD4端子や3系統のビデオ入力(S端子1含む)、光デジタル音声出力などを備えた。

 外形寸法は、スタンド付きで896(幅)×611(高さ)×287(奥行き)ミリ、重量は約15キログラム。

関連キーワード

パナソニック | VIERA | IPS方式 | HDMI | 120Hz駆動


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう