ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  1

  • 関連の記事

「120Hz駆動」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「120Hz駆動」に関する情報が集まったページです。

改めて比較する、ぬるいiPhone 12とドキドキしないPixel 5
西田宗千佳さんが、iPhoneとPixelという2大スマートフォン登場の背景にあるものを解き明かします。(2020/11/17)

Razer、13.3型ゲーミングノート「Blade Stealth 13」2020冬モデル 第11世代Coreを採用
米Razerは、同社製13.3型ゲーミングノートPC「Razer Blade Stealth 13」の最新構成モデルを発表した。(2020/11/12)

ドコモの「Xperia 5 II」が11月12日に発売 限定色「パープル」も
ドコモが「Xperia 5 II」を11月12日に発売する。120Hz駆動のディスプレイや3眼カメラを搭載。カラーはブラック、ブルー、グレー、ピンクの4色に加え、ドコモオンラインショップ限定カラーとして「パープル」を用意する。(2020/11/5)

発売記念キャンペーンも:
auの「Xperia 5 II」は10月17日発売 直営店価格は税込みで約11万円
auの「Xperia 5 II」の発売日が10月17日に決まった。au Online ShopとKDDI直営店での販売価格は、税込みで約11万円となる。ソニーマーケティング主催のキャンペーンも開催する。(2020/10/9)

ソフトバンクの「Xperia 5 II」が10月17日発売 11万5200円(税込み)
ソフトバンクが、「Xperia 5 II」を10月17日に発売する。価格(税込み)は11万5200円。「トクするサポート」を適用して25カ月目に端末を返却すれば、実質価格は5万7600円まで下がる。5000円相当のPayPayボーナスをプレゼントするキャンペーンも実施。(2020/10/8)

ソフトバンクが「AQUOS zero5G basic」と「Xperia 5 II」発売 価格は6万円台/11万円台
ソフトバンクが、シャープ製「AQUOS zero5G basic」とソニーモバイル製「Xperia 5 II」の取り扱いを発表。それぞれ10月9日、10月中旬以降に発売する。5000円相当のPayPayボーナスを付与するキャンペーンも実施。(2020/10/1)

auから「Xperia 5 II」が登場 α譲りのカメラや120Hz駆動ディスプレイを搭載
KDDIが、「Xperia 5 II」を10月下旬に発売する。ディスプレイの駆動速度が120Hzにアップ。ソニーのデジタル一眼カメラ「α」で培った技術を生かした撮影が可能な「Photography Pro」をプリインストールしている。(2020/9/25)

auが「Xperia 5 II」「Galaxy Z Fold2/Z Flip」など5Gスマートフォン6機種を発表
KDDIが9月25日、5Gスマートフォンの新機種を発表。2020年10月以降に順次発売する。「Xperia 5 II」「Galaxy Note20 Ultra 5G」「Galaxy Z Fold2 5G」「Galaxy Z Flip 5G」「Galaxy A51 5G」「AQUOS sense5G」の6機種。今後auが発売するスマートフォンは全て5Gに対応する。(2020/9/25)

小型の5Gフラグシップモデル「Xperia 5 II」登場 120Hz駆動のディスプレイ搭載
ソニーモバイルが小型のフラグシップスマートフォン「Xperia 5 II」を発表。日本を含む国と地域で2020年秋以降に発売する。Xperia 1 IIとほぼ同じカメラを搭載し、ディスプレイのリフレッシュレートを120Hzに向上させた。3.5mmイヤフォンジャックやフロントステレオスピーカーを備える。(2020/9/17)

ASUS、GTX 1650を搭載したスタンダード15.6型ノートPC
ASUS JAPANは、第10世代Core i7を採用するスタンダード15.6型ノートPC「ASUS X571LH」を発表した。(2020/7/9)

Razer、4K液晶モデルも用意したハイエンド17.3型ゲーミングノート「Razer Blade Pro 17」
米Razerは、ハイスペック仕様の17.3型ゲーミングノートPC「Razer Blade Pro 17」を発表した。(2020/6/30)

Razer、第10世代Coreを採用した13.3型ゲーミングノート「Razer Blade Stealth 13」など11製品を投入
Razerは、第10世代Coreを採用した13.3型/15.6型ゲーミングノートPC計11製品の発表を行った。(2020/6/17)

ミッドレンジ向け「Snapdragon 690 5G」発表 シャープやMotorolaが対応スマホ発売へ
米Qualcommが6月16日(現地時間)、Snapdragon 600シリーズとして初の5G対応プロセッサとなる「Snapdragon 690 5G」を発表した。Snapdragon 690 5Gは「5Gのユーザー体験をより幅広く提供するもの」として位置付けられ、安価な5Gスマートフォンへの搭載が期待される。シャープ、HMD Global、LGエレクトロニクス、Motorola、TCL、Wingtecが採用を表明している。(2020/6/17)

レノボ、120Hz駆動対応ディスプレイを装備したエントリーゲーミングノート「IdeaPad Gaming 350i」など5製品
レノボ・ジャパンは、エントリーゲーミングノートPC「IdeaPad Gaming 350i」「Lenovo Legion 750i」「Lenovo Legion 550」シリーズの計5製品を発表した。(2020/5/27)

PR:5G時代の幕開けにふさわしいスマートフォン 「AQUOS R5G」を使い倒してみた
「5G」の商用サービス開始に合わせて、シャープはいち早く対応スマートフォン「AQUOS R5G」を投入した。8K動画を撮影できるカメラや6.5型IGZOディスプレイを搭載するなど、5G環境での実力をいかんなく発揮できるモデルに仕上がっている。(2020/4/27)

シャープが考える“5Gスマホのあるべき姿”とは? 開発陣に聞く「AQUOS R5G」
3キャリアの5Gスマホとしてシャープの「AQUOS R5G」が発売された。背面にはToFカメラを含んだ4眼カメラを搭載し、超広角カメラは動画用として、8Kでの撮影に対応した。このカメラをはじめ、ディスプレイ、パフォーマンスなどの特徴を開発陣に聞いた。(2020/4/20)

MSIが300Hz駆動パネルを採用したゲーミングノートPCやMini LED搭載クリエイター向けノートPCを投入
エムエスアイコンピュータージャパンは、第10世代インテルCPUを搭載し、高リフレッシュレート表示対応のハイエンドゲーミングノートPCなど計9シリーズの発表を行った。直販のMSIストア限定モデルも用意される(2020/4/3)

MSI、デュアルファン機構を内蔵しRTX 2060を搭載した15.6型ゲーミングノート
エムエスアイコンピュータージャパンは、15.6型ゲーミングノートPC「GF65 Thin」を発表した。(2020/3/25)

新型「iPad Pro」は誰に向けたモデルか 新しいカメラやトラックパッドを試す
3月25日に発売される新型「iPad Pro」は、カメラが2眼になり、被写体との距離を測るLiDAR(ライダー)を搭載。iPadシリーズに搭載されるiPadOSも、新しいiPad Proの登場に合わせてバージョンアップされる。目玉になりそうなのが、マウスやトラックパッドに対応した点だ。短期間ながらiPad Proに触れたので、レビューをお届けする。(2020/3/24)

石野純也のMobile Eye:
ソニーモバイルとシャープの5G戦略を読み解く スマホは共通点が多いが、法人向けに違い
ソニーモバイルやシャープが、相次いで5G対応スマートフォンやルーターを発表した。どちらもスマートフォンは、従来以上に写真や動画といったビジュアルコミュニケーションを強化したのが特徴だ。一方で、ミリ波対応の法人端末は方向性が分かれた。(2020/2/29)

“5Gにふさわしい”カメラとディスプレイを追求した「AQUOS R5G」 シャープの5G戦略を解説する
シャープが5Gに対応したスマートフォン「AQUOS R5G」と、「5Gモバイルルーター」を今春に発売する。AQUOS R5Gは「8Kワイドカメラ」、ルーターは「5Gのシェア」を特徴に掲げる。2021年度にスマートフォンAQUOSを全て5Gに対応させるという。(2020/2/18)

ASUS、インテルOptaneメモリーも装備したGTX 1650搭載15.6型ノート
ASUS JAPANは、第9世代Coreプロセッサを搭載した15.6型ノートPC「X571GT-AL280TS」を発表した。(2019/12/20)

ASUSの新ゲーミングスマホ「ROG Phone II」国内上陸 12GBメモリ、6000mAhバッテリーの高スペック
ASUS JAPANが、ゲーミングスマートフォン「ROG Phone II」を日本で発売する。12GB/512GBまたは12GB/1TBのメインメモリと内蔵ストレージ、6000mAhバッテリーという高スペックが際立つ。ディスプレイのリフレッシュレートは120Hzに向上した。(2019/11/20)

MSI、Ryzen+Radeon搭載の15.6型ゲーミングノート
エムエスアイコンピュータージャパンは、RyzenプロセッサとRadeonを標準搭載した15.6型ゲーミングノートPC「Alpha 15」を発売する。(2019/11/15)

ASUS、ゲーミングノート「ROG Strix G」にWindows 10 Pro導入モデルを追加
ASUS JAPANは、同社製ゲーミングノートPC「ROG Strix G」シリーズの販売ラインアップにWindows 10 Proモデルを追加した。(2019/11/6)

動画視聴に最適:
PR:最新ディスプレイ講座――新たな選択肢「OLED(有機EL)」がもたらす動画視聴の大革命
ディスプレイの購入にあたり、新たな選択肢が浮上している。そう、OLED(有機EL)だ。従来の液晶と何が違うのか、どこが優れているのか、気をつけるべきポイントは何かをまとめた。(2019/11/28)

ASUS、第9世代Core+GTX 1650を搭載したオールマイティーな15.6型ノート
ASUS JAPANは、第9世代Coreプロセッサを標準装備した15.6型ノートPC「X571GT-AL203TS」を発売する。(2019/9/26)

MSI、Core i5搭載のミドルレンジ15.6型ゲーミングノート「GL65」など3製品
エムエスアイコンピュータージャパンは、15.6型ゲーミングノートPC「GL65」など計3製品の発表を行った。(2019/9/6)

開発陣に聞く:
AQUOS R3の「動画」と「ディスプレイ」は何が変わったのか? シャープ開発陣にじっくりと聞く
シャープの新スマホ「AQUOS R3」は、前モデル「AQUOS R2」に続いて動画専用カメラを搭載。撮った動画をリアルタイムで約15秒のダイジェスト動画にする「AIライブストーリー」を提案してきた。ディスプレイは第5世代のIGZOに進化。そんなR3で改善したポイントを開発陣に聞いた。(2019/7/10)

ASUS、Ryzen 7+GTX 1660 Tiを搭載したタフ設計の15.6型ゲーミングノート
ASUS JAPANは、15.6型フルHD液晶ディスプレイを搭載したタフ設計の15.6型ゲーミングノートPC「ASUS TUF Gaming FX505DU」を発売する。(2019/6/19)

“動画撮りっぱなし問題”の解決に シャープが「AQUOS R3」で目指すもの
シャープが夏商戦向けに投入する新型スマートフォン「AQUOS R3」は、カメラ、ディスプレイ、基本性能を強化したフラグシップモデル。5月8日に開催した発表会でその狙いが語られた。3年連続、国内のAndroidスマートフォン出荷台数1位を目指す。(2019/5/9)

シャープが新フラグシップ「AQUOS R3」発表 ディスプレイが「Pro IGZO」に進化
シャープが「AQUOS R3」を発表。2019年初夏以降に発売する。ディスプレイには、画質と性能を向上させた「Pro IGZO」を採用。静止画用と動画用の2カメラを搭載しており、約15秒のダイジェストムービーを自動で作成する機能も用意した。(2019/5/8)

シャープ、モバイルから大型テレビまで「第5世代IGZO」全面展開へ 有機ELパネルも試作
シャープが第5世代IGZO(酸化物半導体)をモバイルから大型テレビまで幅広い用途の液晶パネルに展開する。既に80V型8K液晶テレビ「8T-C80AX1」に採用済み。有機ELパネルへの採用も計画中だ。(2019/4/24)

サードウェーブ、Core i7-9750H搭載のハイエンドゲーミングノートPC計4モデルを販売開始
サードウェーブは、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズのラインアップに第9世代Coreプロセッサ採用のハイエンドゲーミングノートPC計4モデルを追加した。(2019/4/24)

MSI、17.3型ゲーミングノート「GP73」にゲーミングチーム「SunSister」推奨構成モデル
エムエスアイコンピュータージャパンは、GeForce GTX 1060を搭載した17.3型ゲーミングノートPC「GP73-8RE-808JP」を発表した。(2019/4/12)

G-Tune、第9世代Core+RTX 2080を標準装備した17.3型ハイエンドゲーミングノート
マウスコンピューターは、同社製ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE」シリーズにGeForce RTX 2080搭載ハイエンドモデルを追加した。(2019/4/4)

新小型スマホ「AQUOS R2 compact」レビュー 片手操作やダブルノッチは快適?
シャープの「AQUOS R2 compact」は、現行モデルでは貴重な小型スマホ。しかもスペックも妥協しておらず、ハイエンドプロセッサを搭載する。一方で、使い込むほど不満点も浮かび上がった。(2019/2/1)

サードウェーブ、RTX 2060/2070を搭載したゲーミングノート3機種を発売 120Hz駆動ディスプレイを装備
サードウェーブは、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズのラインアップにGeForce RTX 2060/2070搭載ゲーミングノートモデル3機種を追加した。(2019/1/30)

「大量生産の難しさ感じた」:
家電ベンチャーUPQ、量産をCerevoに委託し品質向上へ 「同じ轍は二度と踏まない」
家電ベンチャーのUPQが、商品の量産をスマート家電メーカーのCerevoに委託すると発表した。Cerevoのノウハウを生かして商品の質を高める狙い。新体制での第一弾として、燻製器をクラウドファンディング限定で展開すると発表し、支援の受け付けを始めた。(2019/1/15)

ASUS、120Hz駆動対応の15.6型ゲーミングノート「GL503GE」に仕様改訂モデル
ASUSは、120Hz駆動対応15.6型フルHD液晶を備えたゲーミングノートPC「GL503GE」の新モデルを発表した。(2018/12/5)

増え続ける“片手ポケット族”のために 「AQUOS R2 compact」開発背景
シャープが11月15日に5.2型のコンパクトスマホ「AQUOS R2 compact」を発表。他メーカーでは6型前後のスマートフォンが増えている中で、なぜシャープは小型モデルに注力し続けるのか。理由はシンプルで、片手でスマホを使う人が増えているからだ。(2018/11/16)

UPQは課徴金なし:
「誤記」騒動のディスプレイ広告で景表法違反 DMMに1704万円の課徴金
消費者庁がDMM.comに1704万円の課徴金納付命令を出した。液晶ディスプレイの広告に、実際よりも高スペックに見せかける表現があり、景表法に違反していたため。要件を満たさなかったことから、ODM供給していたUPQは課徴金の対象外となった。(2018/10/19)

CEATEC JAPAN 2018:
「皆さん、あっと驚くと思う」 シャープが初の8Kチューナー内蔵テレビを11月発売 倍速駆動で
「皆さん、8Kの映像にあっと驚くと思う」。シャープは10月15日、「CEATEC JAPAN 2018」開幕に先立ち、初の8Kチューナー内蔵テレビ3機種を発表した。(2018/10/15)

IFA 2018:
電源オフでも「OK, Google」 もっとスマートになったソニーの4Kテレビ
ソニーの新しい4Kブラビアは本体にマイクを内蔵し、話しかけるだけでチャンネル操作や番組検索が行える「Googleアシスタントbulit-in」モデルだ。IFAの展示会場で実際に試すことができた。(2018/9/5)

ASUS、Core i9+GTX 1080搭載のハイエンドゲーミングノートなどゲーミングPC計14製品を一挙投入
ASUS JAPANは、2018年夏秋モデルのゲーミングPC計14製品を発表した。(2018/6/20)

MSI、第8世代Core+Quadroを備えた15.6型モバイルWS「WS63」シリーズなど計6モデルを投入
エムエスアイコンピュータージャパンは、第8世代Coreプロセッサを標準搭載したモバイルWS「WS63」シリーズ2製品を発売する。(2018/6/8)

全部盛ればi9/32GB/GTX 1080/4K60Hz/2TB PCIe SSD+1TB HDDも:
オーバークロック5GHz対応のゲーミングノート「ALIENWARE 15/17」発売 リーズナブルな「NEW DELL G」シリーズもお披露目
デルは4月24日、第8世代インテルCore i5/i7/i9を搭載した新型のゲーミングノートPC「ALIENWARE 15/17」と、価格を抑えながらNVIDIAの「GTX 10」シリーズグラフィックスカードを搭載したノートPC「NEW DELL G」シリーズの国内販売を開始した。(2018/4/24)

サードウェーブ、120Hz駆動液晶と第8世代Core i7を搭載したゲーミングノートなど5製品
サードウェーブは、最新の第8世代Coreプロセッサを搭載したゲーミングノートPC計5製品を発表した。(2018/4/16)

新聞にも謝罪文掲載へ:
ディスプレイ広告で景表法違反のUPQが謝罪 「一つ一つ是正する」
液晶ディスプレイの広告に実際よりも高スペックに見せかける表現があったとして、29日に消費者庁から措置命令を受けたUPQが謝罪文を発表。「一つ一つ是正する」などとした。今後は改めて謝罪文を作成し、1〜2カ月後に全国紙の新聞2紙に掲載する予定。(2018/3/30)

DMMとUPQに消費者庁が措置命令 ディスプレイの仕様表記で景表法違反
「120Hz駆動」とうたっていましたが、実際は60Hzでした。(2018/3/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。