ニュース
» 2010年02月18日 21時51分 UPDATE

ロケットパーンチ:全高60センチ、「ジャンボマシンダー」復活

1970年代にポピーが販売していた巨大フィギュア「ジャンボマシンダー」が復活する。第1弾はもちろん「マジンガーZ」。

[ITmedia]

 バンダイは2月18日、全高60センチの巨大フィギュア「ジャンボマシンダーNEO マジンガーZ」を発表した。1970年代にポピーが販売していた「ジャンボマシンダー」を現在の技術でブラッシュアップ。新デザインで登場する。価格は2万6250円。

photo 「ジャンボマシンダーNEO マジンガーZ」。(c)2009永井豪/ダイナミック企画・くろがね屋

 1973年に発売されたジャンボマシンダーの第1弾「マジンガーZ」は、1年間で70万個を販売したという人気商品。全高60センチという圧倒的な存在感にくわえ、ポリプロピレン製で破損しにくいボディー、取り外し可能なパイルダーやロケットパンチといったギミックで人気を呼び、当時の子どもたちにとって「超合金」と並ぶ人気アイテムだった。

 ジャンボマシンダーNEOは、テレビアニメ「真マジンガー 衝撃!Z編」のデザインを採用。新たに肩・肘・手首を含む上半身が可動するようになり、「ブレストファイヤー」などの迫力あるポージングが可能になった。また、腕のユニットを交換すれば、「ロケットパンチ」の発射も再現(こぶし部分が軟質素材でできた専用腕を使用)。もちろんホバーパイルダーの着脱も可能だ。昔のジャンボマシンダーと異なり、パイルダーの翼は開閉可能になっている。

 重量は約2.4キログラム。素材はABSおよびPVC。

photo ブレストファイヤー
photo ロケットパンチ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう