ニュース
» 2010年05月24日 12時54分 UPDATE

オーディオテクニカ、コンパクトミラーと一体型“宝石のようなスピーカー”

オーディオテクニカは、コンパクトミラーをイメージさせる宝石のようなスピーカー「BIJUE(ビジュエ)」など、コンパクトスピーカー3モデルを発表した。

[ITmedia]

 オーディオテクニカはコンパクトスピーカー「AT-SPF30」「AT-SPG50」「AT-SPG51」の3モデルを6月18日に発売する。価格はオープンで、実売想定価格はAT-SPF30が2480円前後、AT-SPG50は3480円前後、AT-SPG51は3780円前後。

photo 「AT-SPF30」

 BIJUE(ビジュエ)(AT-SPF30)は宝石のような多面体カットを施し、スピーカーに見えないデザインで女性のカバンに入れても違和感のないアイテムとした。コンパクトミラーのように上部を開くとスピーカーが現れる。ふたの内側はミラーとなっており、音楽を聴きながら化粧や髪型のチェックが行える。カラーバリエーションはBK(ブラック)、BW(ブラウン)、GD(ゴールド)、LPK(ライトピンク)、PK(ピンク)、SV(シルバー)の6色が用意された。

photo 「AT-SPF30」の仕様

 コードはスピーカー部分に巻き込んで収納でき、携帯時のじゃまにならない。電源は単四形アルカリ乾電池を2本使用し、約33時間の再生が可能だ。スピーカーユニットは28ミリ径フルレンジで最大出力は600ミリワット。サイズは37(高さ)×78(幅)×74(奥行き)ミリ。

 AT-SPG50およびAT-SPG51は、アウトドアでの使用に適した高弾性プロテクターを装着するM-GEARシリーズ。“Music”“Monaural”“Mobile”の3つのMをコンセプトにしたコンパクトスピーカーだ。いずれも2Wのアンプを内蔵して、迫力のある音を再生する。電源のON/OFFが連動するスイッチ一体型プラグレストを備え、コードを本体に巻き込んで収納できる。

photophoto 「AT-SPG50」(左)はBK(ブラック)、MI(ミラー)、WH(ホワイト)の3色。「AT-SPG51」はGY(グレー)とRD(レッド)の2色

 サイズはAT-SPG50が46.5(高さ)×90(幅)×90(奥行き)ミリ、AT-SPG51は52.5(高さ)×100.5(幅)×111(奥行き)ミリ。電源は単四形電池を3本使用する。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう