ニュース
» 2010年08月18日 19時45分 UPDATE

シャープ、中国で3DテレビとBDプレーヤーを発表

シャープは、3D対応の液晶テレビ「AQUOSクアトロン3D」2機種を中国市場に投入する。合わせて3D対応のBlu-ray Discプレーヤー「BD-HP90D」も発表。

[ITmedia]

 シャープは8月18日、3D対応の液晶テレビ「AQUOSクアトロン3D」2機種を中国市場に投入すると発表した。3Dテレビの投入は、日本に続く2番め。既に販売を開始している2Dクアトロンを合わせ、ラインアップを拡充した。

photo 「LV925」シリーズの52V型

 中国向けのAQUOSクアトロン3D「LV925」シリーズは、52V型と60V型の2サイズ。あわせて3D対応のBlu-ray Discプレーヤー「BD-HP90D」とワーナー中国とのパートナーシップも発表した。日本でのキャンペーンと同様、LV925シリーズの購入者にもBlu-ray 3D「タイタンの戦い」がプレゼントされる。

photo シャープが中国市場に投入する初のBlu-ray Discプレーヤー「BD-HP90D」

 中国でのAQUOS販売台数は、2009年度実績で118万台。クアトロン3Dなどの投入により、2010年度は「前年比2倍を目指す」としている。

関連キーワード

3D | AQUOSクアトロン | 液晶テレビ | シャープ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう