ニュース
» 2010年09月15日 13時00分 UPDATE

乾電池がなくても、お風呂で使えるウォークマン用スピーカー

お風呂で使えるウォークマン用スピーカーをソニーが発売。乾電池のほか、ウォークマンのバッテリーでも駆動する。

[ITmedia]

 ソニーは9月15日、防水性能を持ったウォークマン用スピーカーユニット「RDP-NWR100」を9月中旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は6000円前後。

photophoto 「RDP-NWR100」

 新製品はJIS保護等級IPX7/IPX4相当の防水性能を備えており、シャワーの水をかけたりしても問題なく利用できる防水スピーカーユニット。ウォークマンとの接続はWMポート。前面にはシリコンシートとなっており、フタを閉じた状態でもウォークマンを操作できる。本体上面には音量調節ボタンも用意される。

 電源は単三形乾電池3本もしくはウォークマンの内蔵充電池を利用する。乾電池では約24時間、ウォークマンの内蔵充電池では約3時間の利用が可能だ(NW-S750シリーズ利用時)。乾電池を使っていて、電池残量が少なくなったら自動的にウォークマンの内蔵充電池を利用するよう切り替わる。

関連キーワード

ウォークマン | 乾電池 | スピーカー | 防水 | 風呂


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう