ニュース
» 2010年11月24日 16時30分 UPDATE

iBasso AudioのDAC内蔵ヘッドフォンアンプ最上位モデル

ヒビノインターサウンドは、iBasso Audio社のフラッグシップモデル、DAC内蔵小型ヘッドフォンアンプ「D12 Hj」を12月9日より発売する。

[ITmedia]

 ヒビノインターサウンドは11月24日、iBasso Audio社のヘッドフォンアンプ最上位モデル「D12 Hj」を12月9日より発売すると発表した。左右のチャンネルを個別に駆動することで、原音に忠実でノイズの少ない音響性能を実現した。オープン価格だが、店頭では3万2000円前後になる見込み。

photo 「D12 Hj」

 USB/オプティカル/コアキシャル/アナログステレオといったデジタル入力を備えたDAC内蔵小型ヘッドフォンアンプ。さらにDAC単体、あるいはヘッドフォンアンプ単体、USBサウンドカードとしても動作する。DACセクションとオペアンプセクションを左右で独立させ、個別に駆動することで解像度の高いサウンドを実現している。出力はライン(デジタル入力時のみ)およびヘッドフォン出力の2系統を搭載する。

 小型ボディの外形サイズは、55(幅)×25(高さ)×98(奥行き)ミリ、重量は150グラム。最大出力は110mW+110mW(32Ω)。内蔵バッテリーの持続時間は、DAC+アンプで約18時間、アンプのみで約30時間。推奨ヘッドフォンインピーダンスは8〜300Ωとなっている。

関連キーワード

ヘッドフォンアンプ | USB | バッテリー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう