ニュース
» 2011年07月26日 11時13分 UPDATE

入場無料:ソニー、銀座ソニービルで200インチ画面を使った仮想空間体験イベント「VR 黒潮の海で泳ごう!」を実施

ソニーは、銀座ソニービル8階のコミュニケーションゾーン「OPUS(オーパス)」にて、200インチスクリーンを使った仮想空間体験イベント「Sony Aquarium VR 黒潮の海イベント 〜 黒潮の海で泳ごう!」を実施する。

[ITmedia]

 ソニーは7月25日、銀座ソニービル8階のコミュニケーションゾーン「OPUS(オーパス)」にて、200インチスクリーンを使った仮想空間体験イベント「Sony Aquarium VR 黒潮の海イベント 〜 黒潮の海で泳ごう!」を8月7日に実施すると発表した。入場は無料。

ts_vrkurosionoumi.jpgts_aquariumimg.jpg 「Sony Aquarium VR 黒潮の海」

 プレイステーション3ユーザー向けのオンラインコミュニティーサービス「PlayStation Home」上で、7月28日〜10月27日まで公開されるラウンジ「Sony Aquarium VR 黒潮の海」を、200インチスクリーンで体験できるイベント。

 Sony Aquarium VR 黒潮の海とは、「沖縄美ら海水族館」の大水槽「黒潮の海」を再現したもので、現在ソニービルにて開催中の「44th Sony Aquarium」と同様に、沖縄美ら海水族館より魚類や水槽の監修を受けた仮想空間ラウンジとなっている。

 本イベントでは、上記ラウンジにおいて魚の写真を撮影する「水中カメラマンなりきり体験」を体感できるほか、来場者全員に参加記念のプレゼントを用意。会場定員は100名で、当日は3回に分けて実施する。開始時間は1回目が11時45分、2回目が14時45分、3回目が16時30分で開催時間は各回45分となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.