ニュース
» 2011年08月18日 18時07分 UPDATE

デス・スターも見える「ホームスター R2-D2」

セガトイズは、家庭用プラネタリウム「ホームスターシリーズ」の新ラインアップとして、映画「スター・ウォーズ」の人気キャラクター「R2-D2」をデザインした「ホームスター R2-D2」を発売する。

[ITmedia]

 セガトイズは8月18日、家庭用プラネタリウム「ホームスターシリーズ」として映画「スター・ウォーズ」の人気キャラクター「R2-D2」をデザインした「ホームスター R2-D2」を発表した。希望小売価格は6825円で、9月15日に発売する。

PhotoPhoto スター・ウォーズ」の人気キャラクター「R2-D2」をデザインした「ホームスター R2-D2」(c)2011Lucasfilm Ltd.&TM. All rights reserved.

 基本設計は「ホームスターアクア」と同等。光源には1ワットの白色LEDを使い、映画の中でR2-D2がビデオメッセージを投影するかのごとく、約1.8メートルの円状に約1万個の星空を投影できる(投影距離は1.5〜2.3メートル)。その星空には、映画に登場する銀河帝国軍の宇宙要塞「デス・スター」も見つけられるという。

Photo 投影イメージ……あっ

 本体サイズは100(幅)×210(高さ)×88(奥行き)ミリ。単四形乾電池×4本で約3時間駆動する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.