ニュース
» 2011年10月19日 23時09分 UPDATE

上位機種の設計思想を引き継いだコンパクトな真空管プリメインアンプ「T-5」

14万1750円の真空管ステレオプリメインアンプ「T-5」がCAVジャパンから登場。上位機種の思想や技術を引き継いだコンパクトモデルだ。

[ITmedia]

 CAVジャパンは10月19日、真空管ステレオプリメインアンプ「T-5」を12月上旬に発売すると発表した。希望小売価格は14万1750円。

Photo 真空管ステレオプリメインアンプ「T-5」

 上位機種である「T-50」の姉妹機として登場した真空管プリメインアンプ。T-50の設計思想や音響技術、デザインを引き継いで開発したというコンパクトなモデルで、T-50の希望小売価格が36万7500円であるのに対し、大幅に値下げしたコストパフォーマンスの高さも特長といえる。

 形式は4段増幅プッシュプル駆動トランス出力で、使用真空管は5881×4、12AU7×4、12AX7×1。高効率なラップ積み電源トランスを採用している。本体は一体ボックス構造で、表面は鏡面ピアノ塗装仕上げ。最大10ミリ厚のヘアライン加工を施されたアルミパネルを使うなど、重厚感のあるデザインとなっている。

 入力端子はCD、DVD、AUX1、AUX2。入力端子やスピーカー端子、GND端子には金メッキが施されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう