ニュース
» 2011年11月17日 13時00分 UPDATE

“ファンベスト”版:「たまごっち」15周年で「おやじっち」も復活!

バンダイは、「たまごっち」シリーズの生誕15周年を記念して、「Tamagotchi iDL 15th Anniversary ver.」を発売する。ファン投票で選ばれた32のキャラクターを育てることができる。

[ITmedia]

 バンダイは、「たまごっち」シリーズの生誕15周年を記念して、「Tamagotchi iDL 15th Anniversary ver.」全2色を発売する。価格は5040円。初代たまごっち(1996年発売)と同じ11月23日から全国の玩具店などで販売する。

ts_tamago01.jpg 本体カラーはロイヤルピンクとロイヤルパープルの2色(c)BANDAI・WiZ 2004

 機能は「Tamagotchi iDL」と同じ。春に実施したファンによる人気投票で選ばれた32のキャラクターを育てることができる。初代たまごっちに登場した「おやじっち」をはじめ、「みみっち」「レースクィーンっち」など懐かしいキャラクターが登場するほか、一般公募の「デザインコンテスト」で選ばれた優秀デザインがアイテムやゲストキャラクターとして登場する。

ts_tamago02.jpg 左から「おやじっち」「みみっち」「レースクィーンっち」

 さらに、歴代「たまごっち」シリーズに登場した「まっかっかタウン」や「おやじのまち」などのテーマタウンに出かけ、懐かしいたまごっちたちに出会うことができるなど、世代を超えてたまごっちファンが楽しめる内容になるという。携帯電話を通じてアイテムやミニゲームをダウンロードする機能に加え、赤外線によるアイテム交換機能なども備えている。

 1996年11月23日に発売された初代たまごっちは、社会現象になるほどのブームになり、1999年3月までに全世界で4000万個を販売した。2004年には「かえってきた!たまごっちプラス」として復活。世界54の国と地域で展開し、累計販売台数は3800万個を突破している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう