ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「社会現象」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「社会現象」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

Netflixが正式発表:
「イカゲーム」続編の制作決定 言葉一切なしの広告ビジュアルに注目集まる
アメリカの動画配信大手、ネットフリックスは6月13日、韓国の人気ドラマ「イカゲーム」のシーズン2を制作すると正式発表した。キービジュアルも同時に公開。言葉を介さずとも不気味さが伝わる広告手法に、SNS上では期待の声があがる。(2022/6/13)

イギリス王子と米大統領の息子が恋に落ちる 人気BL小説の実写映画「Red, White & Royal Blue」主演キャストが発表
これまでで最も壮大なグローバルBL。(2022/6/3)

ウィズコロナ時代のテクノロジー:
AIで「パニック買い」を乗り越える 繰り返される“買いだめの歴史”に終止符を 
新型コロナウイルスによるパンデミックは当初、パニックと呼べるほどの反応が人々の間で見られた。その代表的な例に「パニック買い」と呼ばれる、買いだめや買い占めが起きる現象がある。これに対して、AIを使ってを抑制しようとする動きが、世界中で進んでいる。(2022/5/2)

「イケメンおじさん俳優人気」ランキング “キムタク”を抑え「反町隆史」が1位 上位の顔ぶれは?
マーケティングリサーチなどを手掛けるアーキテクトは、自社が運営する調査サイト「タレントパワーランキング」で『イケメンおじさん俳優人気ランキング』を発表した。その結果、1位は「反町隆史」だった。(2022/4/30)

「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」12月公開 13年越しの続編に歓喜の声「やっとやるのか」「もう白紙になったのかと」
ようやく!(2022/4/28)

ワイルドすぎるだろ! 長瀬智也、22歳キスショットに見とれるファン「オーラハンパない」「何しても様になる」
誰かツッコんで。(2022/4/13)

「ちいかわ」アニメ化記念インタビュー 青木遥と小澤亜李が語る“ちいかわ”の優しさと“うさぎ”のパッション
ちいかわ役とうさぎ役の2人に聞きました。(2022/4/1)

「シン・エヴァ」公式原画集、発売決定! 公開1周年を記念した特番も
早くも1周年。(2022/3/8)

カプコン、「ストリートファイター6」を制作 “35周年の熱気”を盛り上げ
カプコンは、対戦格闘ゲームのジャンルを築き上げた「ストリートファイター」シリーズの最新作「ストリートファイター6」の制作を発表した。(2022/2/22)

スピン経済の歩き方:
喫茶店数は30年で半減! 「純喫茶」はこのまま絶滅してしまうのか
「喫茶店」の休廃業・解散が過去最多を記録――。東京商工リサーチが発表したわけだが、昭和レトロの雰囲気が漂う「純喫茶」も衰退していくのだろうか。(2022/1/25)

クリスマス・エクスプレス以来33年ぶり 深津絵里さん出演の東海道新幹線新CMに再びキュンとする
深津さん×東海道新幹線といえば……!(2022/1/20)

“おニャン子”生稲晃子、新田恵利との2ショットを公開 「4番と40番」「ゴールデンコンビ」と反響
数字は会員番号。(2022/1/14)

「レースがあしらわれた布袋(ホテイ)」Siriの読み上げに困惑するエピソードも 思わず笑ってしまうコミックエッセイが再び書籍化
描き下ろし漫画も含む盛りだくさんの内容。(2022/1/14)

原作脱落組による「劇場版 呪術廻戦 0」レビュー “「呪術」初心者”でも楽しめるこの冬一番の話題作
花澤香菜のヤンデレボイスもすごかった。(2021/12/24)

総務のための「オフィス」再考:
なぜ、総務は「逃げる稟議」に陥ってしまうのか 社員を幸せにする「攻めの稟議」との違い
コロナ禍で、総務は社員の価値観、ニーズの変化に対し、いかにエンゲージメントを向上させられるか、難題に直面しています。総務がどのように社内の状況を解釈し、稟議(りんぎ)を上げればよいのかを考えます。(2021/11/18)

2度目のコラボ:
『鬼滅の刃』との限定モデル登場 ソニーのウォークマンとノイキャンイヤフォン 「ファンへの販促の一環」
ソニーマーケティングは、アニメ『鬼滅の刃』とコラボした限定ウォークマンとワイヤレスノイズキャンセリングイヤフォンを販売すると発表した。同日からオンラインストアと直営店での受け付けを始めたほか、23日からは店舗でも数量限定で販売する。(2021/11/11)

2021年生まれの子どもの名前、人気は「五輪ネーム」と「ジェンダーレスネーム」 赤ちゃんの名前ランキングトップ100発表
世相を反映しているなぁ。(2021/11/8)

Foorin、活動終了も「パプリカはこれからも残り続けます」 米津玄師からもはなむけの言葉「長い間お疲れ様」
米津さん「5人それぞれにこれからも健やかな日々が永く訪れますように」(2021/9/27)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
ちょっと期待薄? まもなく発表の新型iPhone
間もなく、新型iPhoneの発表/発売ですが、イマイチ盛り上がりに欠けますね。(2021/9/6)

大原優乃、公式YouTubeチャンネル開設 初回は5年ぶりに「ようかい体操第一」を披露 「新たな秘密基地が出来たよう」
「ようかい体操第一」は、「Dream5」のメンバーとして関わった楽曲。(2021/8/30)

「エヴァが社会現象」って何が起きたの? 子どもに聞かれて悩むお父さんの漫画がなかなかの難問
言われてみると、具体的に説明するの難しいな……。(2021/8/26)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
“雑草バブル”の熱狂 200万円超の落札事例も
今「雑草バブル」がピークを迎えている。ネットオークション最大手のヤフオクでは、これら観葉植物を中心とした高額取引事例が増加している。10万円を超える価格で落札されたものはここ半年で数百件にも上っており、数十万円での取引も珍しくなくなりつつある。(2021/7/16)

テレビアニメ「鬼滅の刃 遊郭編」のキービジュアル公開、「無限列車編」は9月にテレビ初放送
「無限列車編」最終上映の特典が煉獄さんバースデーカード……だと?(2021/7/13)

上半期の動画配信ランキング 3位『進撃の巨人』、2位『鬼滅の刃』、1位は?
2021年上半期における「定額制動画配信タイトルの視聴者数ランキング」。1位は?(2021/7/8)

ポテトやシロモにまた会えるんですか!? 「PUI PUI モルカー」が劇場公開 全12話を3D・MX4Dで上映
7月22日から2週間限定!(2021/6/8)

「ドラクエ3」リメイク決定 順番を3→1→2にして「驚き」を
1988年に社会現象となった「ドラクエ3」のリメイクが決定。ドラクエの生みの親として知られる堀井雄二さんは続けて1と2も作りたいと話す。(2021/5/27)

映画「カメラを止めるな!」、フランスへ アカデミー賞受賞監督によってリメイク決定&豪華俳優陣を発表
リメイク版の製作バジェットも気になるところ。(2021/5/7)

違和感しかない ミルクボーイがイメチェンして「EXIT」化、ピンク髪&金髪の“オートミールクボーイ”に
「おかん」じゃなくて「ママ」。(2021/4/14)

「慟哭と嗚咽をこらえ、絶望にひしがれた出発」から半世紀 藤岡弘、が「仮面ライダー」生誕50周年で激アツの祝福コメント
「仮面ライダーはこれからも世界人類の為に戦いつづける」。(2021/4/3)

長瀬智也&矢沢心の21年ぶり2ショットが、IWGP世代を直撃 佐藤隆太に続く共演で「同窓会になってる」
もはや日本一盛大な送別会感。(2021/3/12)

幸福度マーケティングのすすめ:
「グレート・リセット」時代の企業に幸福度マーケティングのすすめ
「幸福度」を起点に顧客と長期的で親密な関係を構築し、経済的価値だけでなく社会的価値、SDGsを実現するための新しいマーケティングコンセプトについて解説します。(2021/3/11)

【身の回りの数字】すき家、カロリーが高いのは?→「チーズ牛丼」「キムチ牛丼」「オム牛丼」
どれもおいしい。(2021/3/7)

【身の回りの数字】“2001年”じゃないのはどれ?→「天体観測」「ゲームボーイアドバンス」「遊戯王デュエルモンスターズ」
20年前か〜。(2021/3/6)

専門家のイロメガネ:
映画「えんとつ町のプペル」を大ヒットに導いたオンラインサロンは信者ビジネスなのか?
映画「えんとつ町のプぺル」がヒットした背景には、西野氏が率いる「オンラインサロン」がある。7万人以上が参加するオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」は映画のヒットにも寄与したといわれているが、サロンを活用した集客・マーケティングは賛否も呼んだ。このオンラインサロンの実態とは?(2021/2/18)

劇場版アニメ「100日間生きたワニ」5月28日公開決定 キャストに神木隆之介、中村倫也、新木優子、木村昴
監督・脚本に“カメ止め”の上田慎一郎さんら。【追記】(2021/2/17)

3%減の見込み:
回転ずし市場、初の縮小へ “持ち帰り”伸ばすスシロー、「鬼滅」コラボのくら寿司は好調だが……
帝国データバンクによると、2020年度の回転ずし市場は、前年度比約3%減の7200億円前後にとどまりそうだ。右肩上がりで成長してきたが、コロナ禍で初めて縮小する可能性が高くなった。(2021/2/4)

近藤麻理恵が第3子妊娠、米でも大きく報道 ミランダ・カーやドリュー・バリモアが祝福「山ほどのときめきを」
Konmariは世界語。(2021/1/29)

漫画『呪術廻戦』が異例の売れ行き 40日で1000万部上乗せ、累計2500万部突破
週刊少年ジャンプの連載作がアニメ放送を機に人気爆発。(2021/1/26)

ビジネスの構造:
自販機1日の売り上げは1000円未満 ダイドーが“鬼滅缶”で増益を達成できた理由
鬼滅の刃とタイアップした缶コーヒーがヒットしたDyDo。発売から3週間で累計販売数が5000万本を突破。自販機ビジネスの収益モデルとは?(2021/1/7)

「ゾンビランドサガ リベンジ」、4月からの放送開始決定でファン歓喜 「最高のお年玉」「待ってたんじゃーーい!」
(いろんな意味で)よみがえるフランシュシュ。(2021/1/1)

1年を振り返る:
PS5、ニンテンドースイッチ、鬼滅グッズ 2020年「転売ヤ―の経済学」
2020年は、商品を買い占めて高値でネット転売をする「転売ヤー」が最も目立った年でもある。PS5、ニンテンドースイッチ、鬼滅グッズなど転売の実情を振り返る。メーカーが販売店に強く出られない事情とは?(2020/12/29)

Amazonプライム・ビデオ、映画・TV番組をジャンルごとに視聴が多かったTOP5を発表 「ジョン・ウィック」「バチェロレッテ」「呪術廻戦」など
年末年始におすすめの作品。(2020/12/18)

ケータイ版「モバゲー」サービス終了 2006年からの歴史に幕 スマホ版は継続
ついに終了。(2020/12/16)

【特集】DX人材を再定義する 人材育成から読み解く企業のDX戦略(2):
DXレポートの生みの親、和泉憲明氏が語る 「DX人材が育つ企業の特徴」
企業のDXを推進する「DX人材」は、技術的なノウハウを備えたいわゆる「IT人材」とは全く異なるものだ。特集第2回は「DXレポート」の生みの親である経産省の和泉憲明氏に「DX人材とは何か」「DX人材を育成するために重要なこと」を聞いた。(2020/12/9)

宮崎美子、「鬼滅の刃」お弁当ゲットに一直線 「夕方には無いかもと言われたのでラッキー」
めちゃくちゃハマってる(2020/12/8)

逃げ恥ファン歓喜! 『SWITCH』1月号で新垣結衣&星野源が“恋人つなぎ” 「これはヤバイっっっ!」
2021年1月2日に新春スペシャルドラマも。(2020/12/8)

鬼滅ネーム?:
こんなところにも「鬼滅」ブームが? 11月生まれの赤ちゃん名付けトレンド
こんなところにも「鬼滅」効果が? 出産や育児の情報サイトを運営するベビーカレンダー(東京都渋谷区)は12月4日、11月生まれの子どもを対象にした「11月生まれベビーの名付けトレンド」の調査結果を発表した。(2020/12/5)

「鬼滅の刃」がネット流行語大賞 「○○の呼吸」「全集中」「煉獄さん200億の男」でアニメ流行語大賞も総ナメ
鬼滅とあつ森とコロナが占める2020年。(2020/12/1)

新垣結衣&星野源、「逃げ恥」ポスターで“家族”ショット 子どもの登場に「平匡パパ&みくりママ尊すぎ」
なんか感無量だよ。(2020/12/1)

【12月前半の新作コミックまとめ】『鬼滅の刃』23巻でついに完結、“描きたし”26ページを収録
12月前半発売の注目コミックス。『鬼滅の刃』がついに完結します。(2020/11/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。