ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「社会現象」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「社会現象」に関する情報が集まったページです。

映画「カメラを止めるな!」、フランスへ アカデミー賞受賞監督によってリメイク決定&豪華俳優陣を発表
リメイク版の製作バジェットも気になるところ。(2021/5/7)

違和感しかない ミルクボーイがイメチェンして「EXIT」化、ピンク髪&金髪の“オートミールクボーイ”に
「おかん」じゃなくて「ママ」。(2021/4/14)

「慟哭と嗚咽をこらえ、絶望にひしがれた出発」から半世紀 藤岡弘、が「仮面ライダー」生誕50周年で激アツの祝福コメント
「仮面ライダーはこれからも世界人類の為に戦いつづける」。(2021/4/3)

長瀬智也&矢沢心の21年ぶり2ショットが、IWGP世代を直撃 佐藤隆太に続く共演で「同窓会になってる」
もはや日本一盛大な送別会感。(2021/3/12)

幸福度マーケティングのすすめ:
「グレート・リセット」時代の企業に幸福度マーケティングのすすめ
「幸福度」を起点に顧客と長期的で親密な関係を構築し、経済的価値だけでなく社会的価値、SDGsを実現するための新しいマーケティングコンセプトについて解説します。(2021/3/11)

【身の回りの数字】すき家、カロリーが高いのは?→「チーズ牛丼」「キムチ牛丼」「オム牛丼」
どれもおいしい。(2021/3/7)

【身の回りの数字】“2001年”じゃないのはどれ?→「天体観測」「ゲームボーイアドバンス」「遊戯王デュエルモンスターズ」
20年前か〜。(2021/3/6)

「遊郭」が舞台:
「差別」か「過剰反応」か 「鬼滅の刃」の続編に思わぬ逆風
コロナ禍のなか、社会現象にもなった大ヒット漫画『鬼滅の刃』に思わぬ逆風だ。新作テレビアニメ「遊郭編」の年内放送が発表されると、ネット上がビビッドに反応。「子供に遊郭をどう説明すればいいのか」などの意見が上がったのだ。(2021/2/23)

専門家のイロメガネ:
映画「えんとつ町のプペル」を大ヒットに導いたオンラインサロンは信者ビジネスなのか?
映画「えんとつ町のプぺル」がヒットした背景には、西野氏が率いる「オンラインサロン」がある。7万人以上が参加するオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」は映画のヒットにも寄与したといわれているが、サロンを活用した集客・マーケティングは賛否も呼んだ。このオンラインサロンの実態とは?(2021/2/18)

劇場版アニメ「100日間生きたワニ」5月28日公開決定 キャストに神木隆之介、中村倫也、新木優子、木村昴
監督・脚本に“カメ止め”の上田慎一郎さんら。(2021/2/17)

3%減の見込み:
回転ずし市場、初の縮小へ “持ち帰り”伸ばすスシロー、「鬼滅」コラボのくら寿司は好調だが……
帝国データバンクによると、2020年度の回転ずし市場は、前年度比約3%減の7200億円前後にとどまりそうだ。右肩上がりで成長してきたが、コロナ禍で初めて縮小する可能性が高くなった。(2021/2/4)

近藤麻理恵が第3子妊娠、米でも大きく報道 ミランダ・カーやドリュー・バリモアが祝福「山ほどのときめきを」
Konmariは世界語。(2021/1/29)

漫画『呪術廻戦』が異例の売れ行き 40日で1000万部上乗せ、累計2500万部突破
週刊少年ジャンプの連載作がアニメ放送を機に人気爆発。(2021/1/26)

悪質便乗は許さぬ:
マスク、ブローチ、お守り……「鬼滅の柄」繚乱 集英社が商標出願
映画の興行収入が320億円を上回り国内歴代1位になるなど、社会現象を起こした「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」。作品だけでなく、緑と黒の市松模様など登場人物の着物の模様も「鬼滅柄」として人気だ。(2021/1/17)

ビジネスの構造:
自販機1日の売り上げは1000円未満 ダイドーが“鬼滅缶”で増益を達成できた理由
鬼滅の刃とタイアップした缶コーヒーがヒットしたDyDo。発売から3週間で累計販売数が5000万本を突破。自販機ビジネスの収益モデルとは?(2021/1/7)

「ゾンビランドサガ リベンジ」、4月からの放送開始決定でファン歓喜 「最高のお年玉」「待ってたんじゃーーい!」
(いろんな意味で)よみがえるフランシュシュ。(2021/1/1)

1年を振り返る:
PS5、ニンテンドースイッチ、鬼滅グッズ 2020年「転売ヤ―の経済学」
2020年は、商品を買い占めて高値でネット転売をする「転売ヤー」が最も目立った年でもある。PS5、ニンテンドースイッチ、鬼滅グッズなど転売の実情を振り返る。メーカーが販売店に強く出られない事情とは?(2020/12/29)

Amazonプライム・ビデオ、映画・TV番組をジャンルごとに視聴が多かったTOP5を発表 「ジョン・ウィック」「バチェロレッテ」「呪術廻戦」など
年末年始におすすめの作品。(2020/12/18)

ケータイ版「モバゲー」サービス終了 2006年からの歴史に幕 スマホ版は継続
ついに終了。(2020/12/16)

【特集】DX人材を再定義する 人材育成から読み解く企業のDX戦略(2):
DXレポートの生みの親、和泉憲明氏が語る 「DX人材が育つ企業の特徴」
企業のDXを推進する「DX人材」は、技術的なノウハウを備えたいわゆる「IT人材」とは全く異なるものだ。特集第2回は「DXレポート」の生みの親である経産省の和泉憲明氏に「DX人材とは何か」「DX人材を育成するために重要なこと」を聞いた。(2020/12/9)

宮崎美子、「鬼滅の刃」お弁当ゲットに一直線 「夕方には無いかもと言われたのでラッキー」
めちゃくちゃハマってる(2020/12/8)

逃げ恥ファン歓喜! 『SWITCH』1月号で新垣結衣&星野源が“恋人つなぎ” 「これはヤバイっっっ!」
2021年1月2日に新春スペシャルドラマも。(2020/12/8)

「まるで鬼滅の刃の無限城」 SNSで話題 コロナ禍でも大人気 福島の芦ノ牧温泉・大川荘
漫画「鬼滅の刃」に登場するシーンとそっくりだとして、福島県会津若松市の芦ノ牧温泉の旅館「大川荘」が、SNSで話題になり、海外メディアからも取材を受けるほど注目を集めている。コロナ禍でも予約がほぼ埋まるほどの人気っぷりだ。(2020/12/7)

鬼滅ネーム?:
こんなところにも「鬼滅」ブームが? 11月生まれの赤ちゃん名付けトレンド
こんなところにも「鬼滅」効果が? 出産や育児の情報サイトを運営するベビーカレンダー(東京都渋谷区)は12月4日、11月生まれの子どもを対象にした「11月生まれベビーの名付けトレンド」の調査結果を発表した。(2020/12/5)

「鬼滅の刃」全国5紙夕刊に横断広告 最終23巻の発売記念
 集英社は3日、同日付の産経新聞夕刊(大阪本社発行)など全国紙5紙の夕刊に、吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの漫画「鬼滅(きめつ)の刃」の全面広告を掲載する。4日に最終23巻が発売されることを記念するもの。同作に登場する「鬼殺(きさつ)隊」(鬼から人を守る組織)の長、産屋敷耀哉(うぶやしき・かがや)の“名言”を載せるとともに、作品に込められた思いを表現する。(2020/12/3)

「鬼滅の刃」がネット流行語大賞 「○○の呼吸」「全集中」「煉獄さん200億の男」でアニメ流行語大賞も総ナメ
鬼滅とあつ森とコロナが占める2020年。(2020/12/1)

新垣結衣&星野源、「逃げ恥」ポスターで“家族”ショット 子どもの登場に「平匡パパ&みくりママ尊すぎ」
なんか感無量だよ。(2020/12/1)

【12月前半の新作コミックまとめ】『鬼滅の刃』23巻でついに完結、“描きたし”26ページを収録
12月前半発売の注目コミックス。『鬼滅の刃』がついに完結します。(2020/11/30)

「鬼滅のあいぼん」「まねしたい」 加護亜依、竈門炭治郎風の“赤髪”に大胆イメチェン
日常に鬼滅を。(2020/11/27)

「外伝」も:
「鬼滅の刃」1億2000万部突破へ 23巻の初版部数は?
集英社は25日、漫画「鬼滅の刃」の単行本累計発行部数が、12月4日発売の最終23巻で1億2000万部を突破すると発表した。(2020/11/25)

「2020年ティーンが選ぶトレンドランキング」発表 注目ワードは「TikTok」「オンライン〇〇」「韓国文化」
外出自粛で、SNSが重要な情報源に。(2020/11/24)

現地取材を敢行:
鬼滅ブームが観光ビジネスに一石 JR東やJR九州が鬼滅列車で続々コラボ
『鬼滅』効果は企業活動にも多大な影響を及ぼしている。JR九州は「SL鬼滅の刃」を、熊本駅から博多駅の間を11月の土日祝日に走らせた。JR東日本でも『鬼滅の刃』とコラボしたSLを走らせている。(2020/11/20)

【漫画】上司に『鬼滅の刃』を貸したらいい話に “語りたくなる作品”が反抗期の親子にもたらした奇跡
すばらしい作品は人間関係を変えるんですね。(2020/11/16)

500枚描いても月収10万円 アニメ業界の縁の下の力持ち「動仕会社」が月18万円の“異例”求人票を出したワケ
「動仕」って何なのか、動仕会社に聞いてきました。(2020/11/14)

地銀の再編は“数の減少”にあらず? プライドを捨てて強み生かせるか
地方銀行の“再編”が待ったなしだ。しかし再編とは何か。「再編イコール、数を減らすというイメージがあるのではないか? そこに違和感、問題意識を感じている」。そう話すのは、日本資産運用基盤グループの大原啓一社長だ。(2020/11/12)

「新語・流行語大賞2020」ノミネート30語を発表 新型コロナ関連の用語や「鬼滅の刃」「あつ森」「香水」ほか
新型コロナ関連の用語が多め。(2020/11/5)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
アリババ「独身の日」セール、2020年は期間4倍 〜「ニューノーマル」で構造見直し
世界最大のECセール「独身の日」が中国で始まった。売上高を更新し続ける同セールだが、インタネットやEC人口は頭打ちで、構造改革を迫られていた。ここでは、セールの歴史をおさらいしつつ、コロナ禍の「ニューノーマル」が、構造の見直しに好機となっている今年の動きを紹介したい。(2020/11/5)

大原優乃、デビュー記念日に11年前の“無邪気かわいい”写真公開 ポテト頬張るショットに「全然変わんない」の声
天才てれびくんMAX→ようかい体操第一→そしていま。(2020/11/4)

「子供達、大興奮だった」 小倉優子、37歳バースデーに『鬼滅の刃』デコレーションケーキをお披露目
これはテンション上がる。(2020/11/4)

SNS上の社会現象に迫る:
Twitter JapanとJX通信社、情報拡散のメカニズム分析――初回は「#ジブリで学ぶ」
Twitter JapanとJX通信社が連携、Twitter上の情報拡散のメカニズムを独自分析。メディア向けに情報提供、初回は「#ジブリで学ぶ」。(2020/10/28)

「鬼滅」→「キルミー」、「の刃」→「ベイベー」に置き換えるスクリプトが開発される キルミーベイベーは復活するんだ(AA略
キルミーベイベーは復活するんだ……(AA略)。(2020/10/26)

30〜40代をターゲット:
“鬼滅ビックリマン”誕生! 菓子メーカー・ロッテが次々と打ち出すコラボ戦略の狙い
『週刊少年ジャンプ』で連載し、大ヒットとなった『鬼滅の刃』。2019年4月に深夜に放送されたテレビアニメが社会現象と呼べるほどヒット。そんな中、ロッテが同社の40年以上の看板商品となっているチョコレート菓子「ビックリマンチョコ」と、『鬼滅の刃』とのコラボ商品を出すと発表した。担当者に狙いを聞いた。(2020/10/23)

香川照之の「おしまいDEATH!」には“続き”があった 堺雅人「半沢直樹」放送後メディア初出演で裏話
堺さんと香川さん、お互いに褒め合ってるのが良い(個人の感想です)。(2020/10/21)

かつてない社会現象「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」レビュー 本編の魅力をネタバレなしで紹介
「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」のかつてない社会現象をまとめると共に、本編の魅力をネタバレなしでお届けする。(2020/10/17)

「なんでか似てる!」 ガリットチュウ福島、「半沢直樹」瀬名社長ものまねの絶妙なそっくり加減が称賛呼ぶ
“伊佐山部長”ともまさかの共演!(2020/9/30)

「終わるの嫌だなぁ〜って感じです」 堺雅人、「半沢直樹」撮了で香川照之と“エアハグ” ネットは“半沢ロス”におびえる声殺到
泣きそうになっちゃった。(2020/9/25)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
中国は空前の猫ブーム。中国ネコノミクスが生んだ、利回り10%の「エア猫投資詐欺」
猫による経済効果は、日本では2016年に2兆円超との試算があったが、中国は空前の猫ブームで、日本よりはるかに大きな中国版ネコノミクスが形成されている。猫SNSや猫ゲーム、デジタルコンテンツ市場に加え、今年8月には大規模な「エア猫投資詐欺」が発生。今回は、この投資詐欺の全貌と背景をお伝えしたい。(2020/9/10)

アニメ「鬼滅の刃」 10月にフジテレビ「土曜プレミアム」枠で2週連続放送
ゴールデン初進出。(2020/9/7)

ポケモンGO、7月は「4年前の8月に迫る収益」 米SuperData調査
SuperDataの調査によると、7月に全世界のモバイルゲーム市場で最も収益の多かったゲームは、米Nianticの「Pokemon GO」だった。恒例のイベントをオンライン開催とし、人数制限を撤廃したことで売り上げを伸ばした。(2020/8/27)

アプリストアから消えたフォートナイト――「手数料30%問題」と「力関係の変化」を考える
米エピック・ゲームズの人気ゲーム「フォートナイト」が、突然App StoreやGoogle Playから削除されるという驚きの事態が起きた。アプリに独自の課金システムを導入し、規約違反となったことがその直接的な理由。ここにはアプリストアの手数料に対する根強い不満と、ストア側とアプリ開発者側との力関係の変化がある。(2020/8/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。