ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「歌唱」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「歌唱」に関する情報が集まったページです。

米津玄師はこっち側だろ! ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」のオタク像に総ツッコミ、けもフレ関係者も反応
「なんで米津玄師歌うの? ジャパリパーク歌えばいいじゃん」。(2021/1/22)

millennium parade、新曲で井口理がボーカルで初参入 圧倒的な美声にメンバーも「良すぎて泣けた」と絶賛
これは泣きますわ。(2021/1/22)

マクドナルドが『タッチ』と謎コラボ 岩崎良美さんが「お願いタツタタツタチキンタツタ♪」と歌う替え歌がCMに
呼吸を止めて1秒。(2021/1/20)

「エヴァ」綾波レイの姿で「残酷な天使のテーゼ」“英詞版歌唱”する動画が海外でジワジワ注目集める
3曲目となるカバー歌動画「集結の園へ」が公開されました。(2021/1/15)

小さすぎる歌姫! 童謡「いぬのおまわりさん」を歌う“2歳の天使”が日韓で人気爆発
かわいすぎるよ〜〜〜〜!(2021/1/11)

宮迫博之、山口智充との音楽ユニット「くず」復活を宣言 「神回やん」「ワンナイ世代にはマジでたまらん」など反響
後編で歌うのかな?(2021/1/6)

PR:お正月恒例au三太郎CMシリーズ、2021年アーティストのヒント発表 来年のCMソングを歌うこの声はいったい誰……!?
答えは1月1日のCMでわかります。もうすぐ!(2020/12/31)

「声優紅白歌合戦」がオンラインライブで2月開催へ サンライズ作品の主題歌を主役級声優が歌う
サンライズとのコラボで実現。なにこれ熱い。(2020/12/23)

千秋、20年ぶりに“ポケビ”「POWER」をフルバージョンで熱唱 「一曲目は絶対この曲にしたかったんです」
青春が! よみがえる!!(2020/12/23)

アニソン界の大型新人・鈴木雅之、紅白で「夢で逢えたら」を歌う真意明かす「“エール”を届けたい」
3期もOP歌ってくれればまた次の機会もある。(2020/12/21)

加護亜依、YouTubeデビュー モー娘。の「恋愛レボリューション21」熱唱で平成がよみがえる
加護ちゃんが帰ってきた……!(2020/12/18)

ミスチル桜井&TERU&奥田民生、「ホルモン」新曲を歌ってみた レジェンドの登場に会場のざわつきが止まらない
大乱闘スマッシュブラザーズみたいな夢がある。(2020/12/17)

後藤真希、歌ってみた第3弾で「雪の華」を熱唱 「炎」「残酷な天使のテーゼ」に続き“ゴマキ色”全開
後藤さんの「雪の華」が聞けるなんて……!!(2020/12/13)

「アニソン歌うとか笑」 好きなものを否定された体験談を描いた漫画が友だち関係を考えさせる
人と違うことを受け入れてもらえないつらさ。(2020/12/11)

「喉に笛でも入ってるの?」 マライア・キャリー、アリアナ&ジェニファーとの「Oh Santa!」MV公開で圧巻のホイッスルボイス披露
歌唱力の頂上決戦。(2020/12/5)

浜崎あゆみ、妊娠発表から2カ月後に「FNS歌謡祭」 プレッシャー克服しての歌唱にファン「大変な時にありがとう」
一時はひどいつわりを訴えていたことも。(2020/12/3)

窒息しちまうよ! King Gnu「千両役者」MV解禁 「どこで息継ぎしてるの」「早くて歌えない」と全面降伏する人続出
ハァ、またか……(いいぞもっとやれ)。(2020/12/3)

「マクロスF」10年ぶり単独ライブが2021年2月に代々木体育館で開催 「変わらないもの、変わったもの、全部全部抱きしめて歌います」
私たちの歌を聴け〜〜〜〜〜!(2020/11/24)

華原朋美、歌唱やトレーニングの動画を公開 「筋肉痛がつらーい! でも、やるって決めました」
ファンからは安心する声が相次いでいます。(2020/11/22)

「伝説級」「唯一無二の歌声」 YUI、約8年ぶりの「TOKYO」「CHE.R.RY」歌唱にファンの青春がよみがえる
ガラケーの着うたにしてた、あの日の思い出が……。(2020/11/21)

Googleさん:
「ふんふふん」で曲名が分かるGoogleの鼻歌検索 驚きの的中度支えるマッチング手法
モバイルのGoogleアプリに「この曲なに?」ときいてふんふふんと鼻歌(歌詞付きも可)を歌うと曲名を表示してくれる「鼻歌検索」。検索が得意なGoogleさんの、さすがの的中度です。従来の類似サービスとの違いを中の人が説明してくれました。(2020/11/15)

りゅうちぇる、故郷を思いながら伸びのある歌声で「島人ぬ宝」を熱唱 すっぴんで
なんで?(2020/11/13)

Googleの「鼻歌検索」 どうやって実現した?
Googleが10月からAndroidスマホ向けに提供している「鼻歌検索(Hum to Search)」。一体どのようにして実現しているのだろうか。Googleが行った説明会の模様をお伝えする。(2020/11/12)

研ナオコ、親友・りりィさんの命日を迎える 「歌声が大好きでした」と10代当時の思い出ショット公開
りりィさんの名曲を歌い継いでいる研さん。(2020/11/11)

GACKT、『鬼滅の刃』無惨コスで「炎」をアカペラ 鬼気迫る歌唱姿がファンを平伏させてしまう
これはカリスマ性のある無惨様。(2020/11/9)

「女の人が歌ってるのかと」 King Gnu、「三文小説」MVが1時間で再生回数25万回超え 井口理のハイトーンボイスにファン感嘆
うーん。女性とコラボ……してなかったーーーー!(2020/11/6)

「素敵すぎて言葉がでない……」 後藤真希による「炎」の表現力豊かなカバー歌唱に“アイドル時代以上”とファン感激
これが俺たちのゴマキだぁぁぁ!(2020/11/3)

手越祐也、“ガチ”な鬼舞辻無惨コスで「炎」&「紅蓮華」を熱唱 ファン「鬼としてお仕えしたいです」
これは平伏してしまう。(2020/11/2)

工藤静香、名曲「地上の星」を力強い歌声で熱唱 「感激して泣きそう」「鳥肌立つ!」とファン沸き立つ
やっぱり歌声ステキだ。(2020/10/29)

ミュージカル調で会話するロボ ヤマハが開発 VOCALOID、自動作曲技術を活用
ヤマハが、歌で会話するロボット「Charlie」を開発したと発表した。VOCALOIDの歌声合成技術と自動作曲技術を活用し、ユーザーが話しかけると歌って応答する。(2020/10/27)

「本物の嵐と区別つかない」と話題 AIが歌う「A・RA・SHI」の裏側 再現度のカギは?
アイドルグループ「嵐」の歌声をAIが再現するジェネレーター「A・NA・TA for DREAM」が9月14日にリリースされ、Twitterなどで話題に。プロジェクトの技術的背景や仕組みを、開発元に聞いた。(2020/10/19)

ジャスティン・ビーバー、新曲でお騒がせセレブ時代を回顧 病んでいた当時の自分を歌い「自分のような人の助けになれば」
「孤独が若くして金や名声を手にした代償だっていうのかな」(2020/10/16)

「歌声で運命の人変えられそうな勢い」 ポルノ・岡野昭仁が歌うヒゲダン、未練を感じさせない男らしい「Pretender」に変貌する
岡野さんの歌声、やっぱり最高。(2020/9/30)

「フルハウス」キャストが大集結! 放送開始33周年祝ってチャリティーソング公開、犬への愛を盛大に歌う
いつまでも仲良し。(2020/9/23)

歌唱に最適化された「コーラスマスク」、全音楽譜出版社から登場 ブレスや発声を邪魔せず歌いやすい
合唱やカラオケなど様々な場面で活躍しそう。(2020/9/14)

嵐の歌声をAIが再現 「A・RA・SHI」の替え歌ジェネレーター登場 「違和感ない」とファン驚き
嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」の替え歌を作れるジェネレーターが登場。ユーザーがサビの歌詞を任意の言葉に入れ替えると、メンバーの声を学習したAIが歌う。Twitterでは「違和感無くてビックリ」と話題に。(2020/9/14)

息継ぎや発声がしやすい:
息苦しくない「歌えるマスク」、河合楽器のグループ会社が発売 1枚1300円
全音楽譜出版社は、合唱や歌唱のためのマスク「コーラスマスク」を11月26日に発売する。価格は1300円(税別)で全国の楽器店やオンラインショップなどで販売する。(2020/9/14)

歌うためのマスク、河合楽器が発売
河合楽器が合唱や歌唱の際に飛沫拡散を抑える布マスク「コーラスマスク」を11月に発売する。価格は1枚1300円(税別)。(2020/9/14)

「嵐」と13社が「HELLO NEW DREAM. PROJECT」スタート 歌声合成エンジンで嵐に歌ってもらう企画など
ユーザーが入力した夢を嵐が歌うジェネレーターを公開します。(2020/9/14)

「声出して笑っちゃった」「神がかっている」 ノリノリで歌うインコの“まさかの行動”がかわいすぎる
ずっと見ていたいかわいさです。(2020/9/9)

トカゲモドキ「お散歩楽しいなーっ(ニコニコ)」 鼻歌が聞こえてきそうなごきげんな表情がかわいい
見ている方も笑顔になっちゃう。(2020/8/25)

「歌っている声が好きなので」 菅田将暉、コロナ禍で中村倫也とのデュエットをオファーしていた 2人で楽曲配信リリースを発表
この2人が歌でコラボするとは……!(2020/8/24)

早見優、堀ちえみの復活歌唱に感動 「伊代ちゃんと秀美ちゃんと……」と“花の82年組”で喜び分かち合う
同期のきずな。(2020/8/23)

GACKT、Mステ出演辞退の理由説明 歌唱予定だった「島唄」のアカペラに「最高すぎます……」と反響
発表された番組内容が最初の話と違う内容になっていたそうです。(2020/8/22)

コロナ禍でも合唱を続けたい―― 東京混声合唱団の「歌えるマスク」に注文8000枚 開発の背景を聞いた
「歌えるマスク」を着用した合唱の様子は、東京混声合唱団のYouTubeチャンネルで視聴できます。(2020/8/21)

ディズニー、実写版「ムーラン」書き下ろし曲のMVを公開 クリスティーナ・アギレラ約22年越しの歌唱にファン感激
1998年公開のアニメ版と同じ歌手を起用するディズニー、最高だ。(2020/8/15)

EXIT、“マジ歌チャラップ”の新曲「マリオネット」を初公開 エモみ100%の歌詞が「ラップで泣いたのは初めて」と感動引き起こす
歌ってみたいのでリリックを早くプリーズ!(2020/8/12)

りゅうちぇる、長女の結婚式で歌う9歳時の映像公開 「小さい頃も激かわ」「母性本能爆発した」と反響
このころからかわいい!(2020/8/3)

「人間の全ての過程を歌いたい」 “超歌手”大森靖子が今、叫びたいこと
「人間はただただ経験して、ボロボロになってひたすら美しくなっていく生き物、それでいいじゃないか」(2020/8/1)

“レジェンドMC”山寺宏一、18年半出演した「おはスタ」企画で番組ソング歌唱! ベッキーが平井理央に参加オファーも
「明日を一緒につくろう」という歌詞通りの展開になりました。(2020/7/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。