ニュース
» 2012年01月17日 23時14分 UPDATE

モバイル派に:Wooo「GP08/XP08シリーズ」が録画番組の“スマホ持ち出し”に対応

日立コンシューマエレクトロニクスは、3月にWooo「GP08/XP08シリーズ」のソフトウェアアップデートを実施。録画番組のスマートフォン持ち出し機能を追加する。

[ITmedia]

 日立コンシューマエレクトロニクスは、薄型テレビ“Wooo”シリーズのうち、プラズマテレビ「GP08シリーズ」および液晶テレビ「XP08シリーズ」が、スマートフォンによる録画番組の持ち出し機能に対応することを明らかにした。3月にソフトウェアアップデートを実施する。

ts_arewooo01.jpgts_n04d01.jpg 「GP08シリーズ」(左)と「MEDIAS LTE N-04D」(右)

 スマートフォンの対応機種は、NTTドコモが2月に発売する予定の「MEDIAS LTE N-04D」(NECカシオモバイルコミュニケーションズ)。高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」に対応した防水タイプのAndroid端末だ(→Xi、デュアルコアCPU、防水、G-SHOCK連携――ハイスペックスマホ「MEDIAS LTE N-04D」)。

 ソフトウェアアップデートを行うと、Woooのメニューに「モバイルダビング」ボタンが追加される。MEDIAS LTEとWoooが同一ネットワークにあれば、ワンタッチで番組をダビングし、外出先で視聴できるという。その際、録画番組はモバイル機器でも再生しやすい「TSX24モード」(720×480ピクセル)に変換される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.