ニュース
» 2012年03月07日 20時41分 UPDATE

ACアダプターいらず:バッファロー、テレビやレコーダーに無線LAN機能を追加するアダプター「WLI-UTX-AG300」

バッファローから、ネットワーク対応テレビなどに装着することで無線LAN機能を追加できるユニット「WLI-UTX-AG300」が登場。USBバスパワー対応だ。

[ITmedia]

 バッファローは、有線LANポートしか持たないテレビやBDレコーダーを無線対応にするアダプター「WLI-UTX-AG300」を発表した。4月上旬に5300円で発売する。

PhotoPhoto 「WLI-UTX-AG300」

 USBバスパワー(給電)に対応したことで、ACアダプターを不要にした無線LANアダプター。テレビやレコーダーのUSBポートに装着し、付属のLANケーブルで有線LAN端子と接続すれば、デジタル家電が無線LAN対応となる。ただし、USB端子とLAN端子の両方を持っていることが条件だ。

 無線LANは、IEEE 802.11a/b/g/n準拠。広く使われている2.4GHz帯に加えて5GHz帯をサポートしたことで、通信の安定性が必要となる動画コンテンツの伝送も可能だ。設定はWPSやAOSSでワンタッチ。ネットワークの専門知識がなくても簡単に扱えるという。

 サイズは136(幅)×26(高さ)×37(奥行き)ミリで、重量は50グラム。パッケージには2メートルのLANケーブルと同じく2メートルのUSB延長ケーブルが同梱(どうこん)されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう