ニュース
» 2012年03月09日 18時56分 UPDATE

シャープ、“長時間録画ハードディスク”対応のシンプル“AQUOS”「LC-32H7」

シャープは、液晶テレビ“AQUOS”の新製品「LC-32H7」を3月中に発売する。USB外付けHDD対応のシンプルモデルだ。

[ITmedia]
ts_aqh7.jpg 「LC-32H7」

 シャープは、液晶テレビ“AQUOS”の新製品「LC-32H7」を3月中に発売する。価格はオープン。店頭では6万円を切る程度になる見込みだ。

 エッジタイプのLEDバックライトとWXGA(1366×768ピクセル)液晶パネルを搭載したスタンダードなAQUOS。背面のUSBポートに別売の外付けHDDを接続するだけで録画が可能。バッファローのAVCトランスコーダー内蔵HDD“長時間録画ハードディスク”にも対応しており、地上デジタル放送なら4倍(BSデジタル放送は3倍)の長時間録画が行える(→関連記事)。

ts_aqh7_02.jpg 電子番組表

 録画時は、電子番組表から目的の番組を選ぶだけ。あらかじめ登録したジャンルやキーワードの番組を番組表上の色分け表示で教えてくれる「見つかる!番組自動検索」機能を搭載している。

 このほか、目覚まし時計代わりに使える「おはようタイマー」やワンボタンで節電モードに移行する「セーブモード」機能を装備。HDMI端子は2系統で、Blu-ray Discレコーダー「AQUOSブルーレイ」やラックシアター製品「AQUOSオーディオ」と連携動作する「AQUOSファミリンクII」をサポートした。

 本体サイズは、750(幅)×508(高さ)×225(奥行き)ミリ。重量はスタンド付きで約8.3キログラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう