ニュース
» 2012年06月04日 23時40分 UPDATE

シャープ、カラー電子辞書「Brain」の旅行モデルとTOEICテスト対策モデル

シャープから、スピーカー搭載のコンパクトカラー電子辞書「Brain」が登場。ラインアップは、旅行モデル「PW-AC11」およびTOEICテスト対策モデル「PW-AC21」の2機種。

[ITmedia]

 シャープは、スピーカー搭載のコンパクトカラー電子辞書「Brain」として、旅行モデル「PW-AC11」およびTOEICテスト対策モデル「PW-AC21」の2機種を6月22日より発売する。価格はオープン。店頭では、いずれも2万円前後になる見込みだ。

PhotoPhoto 左から、旅行モデル「PW-AC11」のバイオレット系とピンク系

 片手で操作できるコンパクトボディーに、320×240ピクセル表示の2.4型カラー液晶や小型スピーカーを搭載。スピーカーとイヤフォンを使い分けてコンテンツ内の音声が確認できる。

 旅行モデルのPW-AC11は、10カ国語に対応した17冊の旅行会話コンテンツや、「広辞苑」など22コンテンツを収録。新たに海外コミュニケーションツールとして人気の「旅の指さし会話帳」を10冊追加した。画面に表示されたシーンや項目をタッチして、伝えたい旅行会話文を見つけることができるほか、3つまでのキーワード入力で会話文検索ができる「複数キーワード検索」機能も搭載した。

PhotoPhoto 左から、TOEICテスト対策モデル「PW-AC21」のホワイト系とブラック系

 PW-AC21は、「OXFORD現代英英辞典」を含む17コンテンツを収録したTOEICテスト対策モデル。スコアアップのためのテクニックや全パートを網羅したTOEICテスト入門書、さらには本番同様の模試など各種コンテンツを収録している。また、リズムに乗せて発音を繰り返すことで、単語や熟語、リスニング力などを向上する「チャンツ」機能、聞き取れなかった発音を繰り返し再生できる「繰り返し設定」機能も備えている。

 そのほか共通機能として、読み方が分からない文字を手書き検索できる「手書き認識」機能、「消費税計算機能付き12桁電卓」、「通貨換算」機能などを搭載する。

 本体サイズは71.0(幅)×14.4(高さ)×128.0(奥行き)ミリ、重量は約120グラム。電源は単四形アルカリ乾電池または単四形「eneloop」、単四形「EVOLTA」を各2本で、使用時間は約120時間となっている。カラーバリエーションは、PW-AC11がバイオレット系とピンク系、PW-AC21がホワイト系とブラック系をラインアップしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.