ニュース
» 2012年06月13日 21時00分 UPDATE

除菌もできるiPodオーディオ、JVCから登場

省スペースタワーデザインのコンパクトオーディオシステムがJVCケンウッドから登場。ウイルスの抑制や除菌もできるイオナイザーを搭載したモデルも用意した。

[ITmedia]

 JVCケンウッドは、JVCブランドのiPodオーディオシステム「NS-SA5/SA3」を6月下旬に発売する。省スペースのタワーデザインを採用。上位モデルにはウイルスの抑制や除菌ができる「イオナイザー」を搭載した。

ts_jvc01.jpg 「NS-SA5」はブラック/ホワイト/レッドの3色

 前面にiPhoneやiPodを市販のケースに装着したまま接続できるダイレクトドックを搭載したiPodオーディオ。CDドライブや内蔵FM/AMチューナー、音声ファイルを保存したUSBメモリーの再生が可能なUSB端子なども備えるオールインワンシステムだ。

 タワーの中程がわずかにすぼまった円筒形デザインで、円周上に配置した“4スピーカー×4アンプ構造”に信号処理を加えた独自の「新音場システム」を採用。これにより、スピーカーの正面で聞けない環境や、室内を移動しながらでも臨場感あるステレオサウンドが楽しめるという。下部には独立したアンプで駆動するサブウーファーを搭載し、コンパクトでありながらキレの良い豊かな低音も実現した。

ts_jvcmode02.jpg 「新音場システム」の仕組み

 NS-SA5には、空気中のウイルス抑制や除菌などの効果がある「イオナイザー」を装備。接続したiPhoneなどの除菌もできるという。

ts_jvcmode03.jpg イオナイザーの検証結果

 本体サイズは162(直径)×329(高さ)ミリ。NS-SA5は重量3.04キロでカラーバリエーションはブラック/ホワイト/レッドの3色。実勢価格は3万円前後となっている。NS-SA3は重量2.96キロでカラーバリエーションはブラックとホワイトの2色。実勢価格は2万7000円前後だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.