ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ウイルス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ウイルス、ワーム対策製品一覧 − TechTargetジャパン メールセキュリティ
質問!ウィルス対策→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でウィルス対策関連の質問をチェック

関連キーワード

百貨店、独自のネット通販戦略を強化 来店客回復で
新型コロナウイルス禍で関西の百貨店が注力してきたインターネット通販の戦略が変化してきた。(2022/8/10)

東亜産業、抗原検査キット140万本を無償配布 自治体を募集
東亜産業は、「新型コロナウイルス抗原検査スティックTM」計140万本を、全国の各自治体に無償贈答する方針を発表。8月10日までに返信を頂いた自治体が対象。(2022/8/8)

医療技術ニュース:
アルパカ遺伝子から、新型コロナウイルスの全変異株を中和する抗体を創出
京都大学らは、オミクロン株を含む全ての新型コロナウイルス変異株に対し、強い中和活性を有するナノボディー抗体をアルパカ遺伝子から創出した。ヒト抗体が到達できない、新型コロナウイルス表面のスパイクタンパク質の深い溝に結合する。(2022/8/8)

産業動向:
2021年度の住宅設備・建材の国内市場、昨年度比で拡大
富士経済は、2022年2〜5月の期間で、住宅設備・建材の国内市場を調査。その結果を「2022年版 住設建材マーケティング便覧」にまとめた。同調査では、住宅設備・建材の43品目を対象に、新型コロナウイルス感染症の流行以降の市場規模およびメーカーの最新動向や商品開発、流通チャネルの最新トレンドなど市場の現状について分析。2025年度の動向についても予測した。(2022/8/5)

Tech TIPS:
いきなり開くな! マクロ付きExcelファイルの安全性を確かめる方法
取引先などからメールの添付でマクロ付きExcelファイルが送られてきた場合、どのように対処しているだろうか? 場合によっては「Emotet」などのウイルスの可能性もある。安全にマクロ付きExcelファイルを確認するにはどうすればいいのか、その方法を紹介する。(2022/8/5)

「究極のブロッコリーと鶏胸肉」を運営:
YouTuberヒカルが打診 田口翔の雇用を受け入れた会社、狙いは?
「究極のブロッコリーと鶏胸肉」を運営するDORAYAKI(東京都渋谷区)は、山口県阿武町の新型コロナウイルス対策臨時特別給付金4630万円を別の口座に振り替えたとして電子計算機使用詐欺罪で起訴された田口翔の雇用を受けた。(2022/8/4)

コロナ禍で欠かせない「ヘルスパスポート」 中国では“治安維持に利用された”報道で市民監視への悪用指摘
新型コロナウイルスの影響で普及が進んだテクノロジーの1つが「ヘルスパスポート」だ。経済活動再開のためには非常に有効な技術である一方、市民の監視や移動の制限に悪用されるリスクもあるとされている。その懸念は、中国において現実になろうとしている。(2022/8/4)

JALとANA 3期ぶりの黒字に向けテイクオフなるか
日本航空(JAL)とANAホールディングス(ANA)は8月1日、2023年3月期第1四半期の連結決算を発表した。共に前年同期比で赤字幅が縮小し、営業利益はJALが275億円の赤字、ANAが13億円の赤字まで改善。両社は世界的なコロナウイルス感染とともに21年3月期、22年3月期と赤字転落。今期は3期ぶりの最終黒字に向けテイクオフとしたいところだが、感染症7波、為替の大幅な変動、燃料費コストの増大という乱気流がある。(2022/8/3)

ラグジュアリーな「ととのい」を:
VIPルームは3万円超も――東京・銀座にオープン「完全個室プライベートサウナ」とは?
店舗内装の設計・デザインなどを行うエイケーは、完全個室プライベートサウナ「KUDOCHI sauna(クドチ サウナ)」を8月2日、東京・銀座にオープンした。全6室、新型コロナウイルス感染症を考慮し、非接触非対面を実現した。(2022/8/4)

20〜40代対象にオンライン診療 3日から運用開始 大阪府
新型コロナウイルスの第7波に伴う医療逼迫を受け、大阪府が20〜49歳の軽症者を対象に、オンライン診療で陽性の確定診断や薬の処方を行う運用を開始する。医療機関の負担を軽減し、重症化リスクのある高齢者や妊婦らに優先的に診療を受けてもらう狙いだ。(2022/8/3)

医療機器ニュース:
オミクロン株「BA.5」を検出する研究用検査試薬を発売
島津製作所は、新型コロナウイルスのオミクロン株「BA.5」を検出するPCR検査試薬を発売する。新しいこの検査試薬と既に発売しているPCR検査試薬を組み合わせることで、BA.5の存在を推定できる。(2022/8/3)

ライボが調査:
コロナ感染「職場に申告せず」3割超 フルリモートは2割弱
ライボは「コロナ感染に関する意識調査」を実施した。新型コロナウイルスの感染と職場への申告有無について聞いたところ、「過去に感染した経験がある」人は15.2%で、そのうち「感染を職場へ申告しなかった」のは31.9%に上ることが分かった。(2022/8/2)

テスラが浮き彫りにしたテレワークのリスク【第5回】
「テレワークをやめるか、続けるか」の終わらない論争 何が“正解”なのか?
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行が落ち着きを見せる中で、企業の間でテレワークを継続するか、終了するかの検討が活発化し始めた。その中身はさまざまだ。(2022/8/2)

ローリスクの20〜40代は「オンライン診療」で 大阪で近く運用開始
新型コロナウイルスの流行「第7波」で感染者が急増する中、大阪府は重症化リスクが比較的低いとされる20〜40代を対象に、外来受診を経ずにオンライン診療で確定診断から薬剤の配送までを行う運用を8月第1週にも始める。(2022/8/1)

瀧澤信秋「ホテルの深層」:
御三家から新々御三家まで! 高級ホテル「外資VS.日系」の歴史
日本政策投資銀行関西支店が、関西で新型コロナウイルスの収束後、1泊10万円超の高級ホテルの客室が約1300室足りなくなるとの試算を公表している。ところで、ラグジュアリーホテルとは何を指すのだろうか。ホテル評論家の瀧澤氏によると……(2022/8/1)

2022年上半期を振り返る:
深まる分断、国際情勢に振り回される半導体業界
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックが発生して以降、半導体業界にはかつてないほど注目が集まり、政策や投資の中心となっている。一方で、いまだ収束しないパンデミックの他、ウクライナ侵攻やインフレなどの世界情勢が、半導体業界を大きく揺り動かしている。本稿では、2022年上半期の動向を振り返ってみたい。(2022/7/29)

「Emotetってどんなウイルスだっけ?」 知っている人から届く“開いてはいけないメール”の脅威
非IT系企業も関係なく襲うコンピュータウイルス「Emotet」。メールを媒介に感染を広げるこのウイルスは、クレカ情報を盗んだり取引先からの信用を落としたりといった問題を持っている。(2022/7/29)

国も見直し提言:
JR東、ローカル35路線すべての区間で赤字 収支を初公表したワケは?
R東日本は7月28日、利用客が極めて少ないローカル線を対象に、区間ごとの収支を初めて公表した。公表されたのは35路線66区間で、すべてが赤字だった。人口減少や近年の新型コロナウイルスの流行で鉄道利用者が激減し、存続が危ぶまれている路線も数多い。(2022/7/28)

ヤクルトスワローズ「つば九郎」新型コロナウイルス陽性を報告 「お大事に」「無事回復できるように毎日祈っています」
早くよくなってまた球場に姿を見せてほしい。(2022/7/27)

アニメ「異世界おじさん」第5話以降の放送を2週間延期 新型コロナウイルス感染拡大の影響で
イキュラス・キュオラ(記憶消去の魔法)を自分にかけて、もう一度見返そう。(2022/7/27)

光上せあら、入院の1歳娘は2つのウイルスに感染 「今まで見た事ないほどぐったりして、苦しそうで、、」
先週末から大変な光上さん。(2022/7/27)

医療技術ニュース:
抗体と近赤外光により、病原体微生物を選択的に除去する方法を開発
東京慈恵会医科大学は、近赤外光に反応する化合物と抗体を組み合わせ、光照射により特定の病原体のみを選択的に除去できる治療戦略を開発した。常在菌に影響を与えず、細菌、真菌、ウイルスなどの微生物病原体に対して利用できる。(2022/7/26)

オリックス サテライトオフィスやフリーアドレス化で環境整備 オンラインで海外子会社と強固な一体感
職場のIT化や新型コロナウイルスの流行でテレワークが進み、海外拠点や取引先とのオンラインミーティングを推進する企業が増えている。電話やメールだけでは得られない一体感がスムーズなビジネス展開に結び付くケースは多い。(2022/7/25)

医療技術ニュース:
貼るだけで新型コロナウイルスの抗体を検出可能なパッチ型デバイスを開発
東京大学は、皮膚内の体液から新型コロナウイルスに対する抗体を検出できることを明らかにした。生分解性多孔質マイクロニードルとイムノクロマトアッセイを組み合わせ、皮膚に貼るだけで抗体を検出できるパッチ型抗体検出デバイスを開発した。(2022/7/25)

セキュリティ人材を求める企業から送られた求人票が“ウイルス付き” 専門家が受け取った「ある意味最高のノベルティ」のお話
送ってきた会社、入ったら苦労しそう。(2022/7/23)

知名度No.1の祭り:
青森ねぶた、3年ぶり復活 「今夏開催できないと……」事務局は危機感
8月2〜7日、青森ねぶた祭が3年ぶりに開催される。新型コロナウイルスが流行して以降、2年連続で中止をしていた。今夏、開催に踏み切った背景とは?(2022/8/1)

その働き方、大丈夫?:
産業医が警告! 「フルリモート」や「1日4件のWeb会議」が危険なワケ
新型コロナウイルスをきっかけに浸透したリモートワークは、効率的な働き方だが、一歩間違えると大きな“副作用”を生む可能性があるという。「やりすぎ注意」なポイントとは? 産業医の志村哲祥氏が解説する。(2022/7/21)

コロナ禍のIT活用促進術【第4回】
いまさら聞けない「クラウドサービス」の価値 少しだけでも試すべき理由
新型コロナウイルス感染症によって社会と企業文化が大きく変化する中、「クラウドサービス」がどのような価値をもたらすのか。あらためて検証する。(2022/7/21)

任天堂が自社のWi-Fi機器2種の使用中止を呼びかけ 不正アクセスやウイルス感染のおそれ
市販機器への切り替えを推奨しています。(2022/7/20)

3000人に聞いた:
コロナ禍で約30%が減収 月収はいくら減った?
新型コロナウイルスの感染拡大が及ぼした家計への影響を調査した。29%が「新型コロナウイルスの影響で月収が減った」と回答。月収はいくら減ったのか?(2022/7/13)

育成はどうすべきか? 資格取得は?:
PR:セキュリティ人材が日本で4万人不足する今、「ビジネスに勝つ」ために欠かせない"高度セキュリティ人材”と“セキュリティアウェアネス”とは何か
ITmedia Security Week 2022夏の「"高度セキュリティ人材”と“セキュリティアウェアネス」ゾーンでは、(ISC)2とNECのサイバーセキュリティ戦略統括部のCISSP有資格者が登壇した。ビジネスを守り、拡大するための高度セキュリティ人材とその育成、情報漏えいやウイルス感染などの被害を出さない組織になるための“気付ける力”「セキュリティアウェアネス」について解説した。(2022/7/8)

ウィズコロナ時代のテクノロジー:
岐路に立つテレワーク、不況で労働者の“踏み絵”に 監視ツールとしてのメタバースにも注目
世界各国での新型コロナウイルスの新規感染者がじわじわと増え続けている。しかし従業員に対してオフィス出社を求める企業は増えており、またテレワーク社員を監視するため技術としてメタバースに注目が集まっているという。(2022/7/6)

au障害、コロナ患者の健康観察にも影響 急遽チラシ配布も
7月2日未明に発生したKDDIの大規模通信障害の影響で、大阪府内の各地の保健所では新型コロナウイルスの自宅療養患者と連絡が取りづらくなるケースがあり、対応に追われた。(2022/7/5)

Windows DefenderがIntel製CPUのパフォーマンスを低下させる可能性
TechPowerUpが、Intelの第8/9/10/11世代Coreプロセッサ搭載PCにおいて、Windows Defenderのウイルス対策が原因で性能が低下すると指摘。回避策や対策ツールも公開している。(2022/6/30)

ソニー、プロゲーマーの「勝利の女神」となるか PCゲーム機器市場に参入
ソニーが、PCゲーム向け映像・音響機器市場に参入する。新ブランド「INZONE」を立ち上げ、7月8日にはモニター、ヘッドセットの新製品を発売。新型コロナウイルス禍を契機とするゲーム需要の増加や、「eスポーツ」人口の拡大が背景にある。(2022/6/30)

中国でコロナ対策アプリ不正操作 河南省幹部処分
中国河南省にある地元金融機関で預金が引き出せなくなり預金者らが抗議活動をしている問題で、地元当局者が抗議に加わっている預金者らの新型コロナウイルスの感染対策アプリを不正に操作して預金者らを外出禁止にしようとしていたことが明らかになった。(2022/6/24)

4年目の正念場:
コロナ後も富裕層つかめるか 白馬・北尾根高原のグランピング
長野県の白馬八方尾根リゾートにある標高約1200メートルの高原を独占するグランピング施設「スノーピーク フィールドスイート白馬・北尾根高原」が6月、4年目のシーズンを迎えた。新型コロナウイルス禍の中、海外旅行の代替として追い風に乗って着実に成長したが……(2022/6/22)

海外旅行再開の兆し:
「地球の歩き方」2年ぶりに発刊 表紙に変化? ニューヨーク・ハワイの改訂版
学研ホールディングスは、新型コロナウイルス感染症の影響で発行を取りやめていた海外旅行のガイドブック「地球の歩き方」の改訂版を2年ぶりに発行する。第1弾は『地球の歩き方ニューヨーク マンハッタン&ブルックリン 2023-24』と『地球の歩き方ハワイ?オアフ島&ホノルル 2023-24』。予約受付を開始しており、8月4日から全国の書店とオンライン書店で発売する。(2022/6/21)

強い危機感の裏返し:
「まぢピンチ」「それな」……京都市交通局、ゆるふわキャラで財政難を“見える化” 狙いを聞いた
京都市交通局は、運営する市バス・地下鉄の厳しい経営状況を、漫画を用いて視覚的に「見える化」する取り組みを始めた。新型コロナウイルスの流行を受けて利用客が大幅に減少しており、市は「事業の存続さえ危ぶまれる状況にある」と危機感を強めている。(2022/6/22)

調査レポート:
NTTと東大の研究、コロナ禍以降「肌のぬくもりに触れたい欲求」高まる
日本電信電話(NTT)は東京大学との共同研究において、新型コロナウイルス感染拡大時に、他者、動物、物など、何かに触りたいという日本人の欲求(触りたさ)に変化が生じたことを発見したことを発表した。(2022/6/17)

医療機器ニュース:
従来比100倍の速さで不活化する抗ウイルス粒子を開発
東レは、従来の金属系抗ウイルス剤と比べて、ウイルス不活化速度が約100倍以上となる、即効性に優れた新たな抗ウイルス粒子を開発した。危険有害度が低く、耐変色性、耐腐食性にも優れている。(2022/6/16)

コロナ禍のIT活用促進術【第1回】
予算不足を嘆くITリーダーこそ「ITエバンジェリスト」になるべき理由
新型コロナウイルス感染症のパンデミックによって、ビジネスをとりまく環境が一変した後の社会では、ITリーダーが「社内向けエバンジェリスト」を担うべきだという考えがある。その理由は何か。(2022/6/16)

Spotify、第三者による「安全諮問委員会」設立
Spotifyは第三者によるSafety Advisory Council(安全諮問委員会)を設立した。委員会は、Spotifyがクリエイターの表現を尊重しつつ、ポリシーとサービスを安全に進化させるのを支援する。同社は1月、人気Podcastでの新型コロナウイルスワクチンに関する不正確なコンテンツを放置したとして批判された。(2022/6/15)

産業動向:
ミサワホーム、次世代を育てる住まい提案の調査レポート
ミサワホーム総合研究所は、コロナ禍を通じて生活者に起こった意識変化、および新型コロナウイルス感染症に罹患した家族が感じた住まいの困りごとについて調査し、次世代を育てる住まいの提案を「これからの時代に求められる住まいのあり方」としてまとめた。(2022/6/13)

余波は続きそう:
白物家電の品薄懸念 なぜ
エアコンや洗濯機など家電製品の品薄が懸念されている。従来の半導体不足に加え、新型コロナウイルス対策として約2カ月にわたって中国・上海でロックダウンが行われ、家電メーカーの現地生産や部品供給が停滞したためだ。(2022/6/12)

パナソニックが「ウイルスフリー」の車 プロデュース検討
パナソニックホールディングス(HD)は8日、快適な移動体験の提供をコンセプトに、車内空間を中心とした自動車プロデュース事業への参入を検討していることを明らかにした。車内をウイルスへの感染リスクがない「ウイルスフリー」に保つ車など、自社の技術を活用して新たな価値を提供する車を目指す。(2022/6/9)

使える「Microsoft Defenderウイルス対策」の6大機能【後編】
OneDriveに潜むランサムウェアを探す「Microsoft Defenderウイルス対策」の機能とは?
ランサムウェア対策は企業の急務だ。「Microsoft Defenderウイルス対策」はランサムウェア攻撃に立ち向かうために、どのような機能を備えているのか。(2022/6/9)

医療機器ニュース:
大規模空間と物体表面を同時に除菌する空気清浄システムを発売
アイリスオーヤマは、エアソリューション事業への新規参入を発表し、室内空間と物体表面の菌やウイルスを1台で除菌する「PlasmaGuard PRO アイリスエディション」を発売した。(2022/6/8)

コロナで「目の不調」増加 一方で「風邪はひきにくくなった」 ドコモ調査
新型コロナウイルス感染拡大後に、目の不調が悪化した――ドコモの調査でこんな傾向が明らかに。(2022/6/6)

「隠れカジノ大国ニッポン」 オンラインカジノ、1年で5倍に
公営ギャンブル以外の賭博が禁じられている中で、スマートフォンなどから金銭を賭ける「オンラインカジノ」へのアクセスが増えている。新型コロナウイルス禍の自粛生活の影響や、24時間遊べる手軽さが背景にあるとみられ、日本はすでに「隠れカジノ大国」と分析する専門家もいる。ギャンブルを合法とする海外で運営され、捜査が困難だとして事実上野放しにされている現状も無視できない。(2022/6/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。