ニュース
» 2012年06月25日 23時49分 UPDATE

グリーンハウス、携帯電話のようなBluetoothミニフォン「GH-BHMPA」を発売

Bluetooth搭載機器と接続し、ワイヤレスで音楽や通話を楽しめる“ミニフォン”こと「GH-BHMPA」が登場。極小の携帯電話のようなデザインで、Bluetoothヘッドセットとしても違和感なく利用できる。

[ITmedia]
Photo Bluetoothミニフォン「GH-BHMPA」

 グリーンハウスは、Bluetoothミニフォン「GH-BHMPA」を7月上旬に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は5980円だ。

 GH-BHMPAは、スマートフォンやタブレット型端末などのBluetooth搭載機器と接続し、音楽や通話をワイヤレスで楽しめるというもの。電話の受話と送話の操作が可能となっており、ペアリングした端末内に登録してある電話帳データをコピーしたり、電話をかけたりすることも可能だ。

 また、ハンズフリープロファイル対応により、ヘッドフォンやイヤフォンを接続してヘッドセットとしても利用できる。デザインがミニ携帯電話のため、通話中でも独り言のような違和感はない。

 3.5ミリのステレオミニジャックを備えており、イヤフォンを用意すれば音楽を楽しめる。さらにA2DPプロファイルに対応し、音楽の再生/停止といった操作もできるという。

 電話番号やバッテリー残量などを表示する有機ELディスプレイに加え、ディスプレイやボタン表示部には暗闇でも操作できるバックライトを装備。およそ90〜120分の充電で約5〜6時間の音楽再生が可能となっている。

 サイズは73(幅)×19.9(高さ)×32.5(奥行き)ミリで、重量は30グラム。カバンやポケットへ簡単に取り付けられる大型クリップも付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう