ニュース
» 2012年08月02日 23時12分 UPDATE

オヤイデ、コンパクトなフォーンプラグと「OCB-1シリーズ」専用ネジ式スパイクを発売

小柳出電気商会から、コンパクト・フォーンプラグ「P-275MS/LS」および、オーディオ用電源タップ「OCB-1」シリーズ専用のネジ式スパイク「OSP-SC」が登場した。

[ITmedia]

 小柳出電気商会は、コンパクトなフォーンプラグ「P-275MS/LS」および、「OCB-1」シリーズ専用のネジ式スパイク「OSP-SC」を8月10日より発売する。

PhotoPhotoPhoto ストレート形状の「P-275MS」(左)と、L字型形状の「P-275LS」(中)。従来製品「P-275M」と「P-275MS」の長さ比較(右)

 P-275MS/LSは、プラグカバーを27ミリにショートサイズ化することで汎用性を高めたフォーンプラグだ。ストレートタイプのP-275MSは従来製品「P-275M」と比べて15ミリ、L型のP-275LSは従来品「P-275L」と比べて11ミリ短くなっており、狭いエフェクターボードなどのパッチケーブル用に適しているという。実売予想価格は、P-275MSが609円、P-275LSが714円。

PhotoPhotoPhoto ネジ式スパイク「OSP-SC」と取り付け例

 OSP-SCは、同社のオーディオ用電源タップ「OCB-1シリーズ」専用のネジ式スパイクだ。マイナーチェンジしたOCB-1シリーズには脚部にネジ穴が設けられており、ここにOSP-SCを取り付けることで振動の減衰効果がアップするという。材質は真鍮削り出しで、4個入りの定価は840円。そのほか、8月末には専用の御影石ボード「OCB-BS」も登場予定で、こちらは6300円となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.