ニュース
» 2012年08月28日 22時09分 UPDATE

7V型を拡充、パナソニックがSSDポータブルカーナビ「ゴリラ」6機種を発売

パナソニックから、16Gバイトの大容量SSD搭載モデルを含むSSDポータブルカーナビゲーション「ゴリラ」シリーズの新製品 6機種が登場。

[ITmedia]

 パナソニックは、SSDポータブルカーナビゲーション「ゴリラ」シリーズの新製品 6機種を9月14日より発売する。

PhotoPhotoPhoto 左から、「CN-GP720VD/SP720VL」「CN-GP715VD/SP715VL」「CN-GL711D/SL711L」

 ゴリラシリーズの新製品は、カー用品ルートでの取り扱いとなる「CN-GP720VD/GP715VD/GL711D」および、家電ルートでの取り扱いとなる「CN-SP720VL/SP715VL/SL711L」の6機種だ。液晶サイズはいずれも7V型ワイドで、CN-GP720VD/GP715VD/SP720VL/SP715VLにはフルフラットパネルのVGA液晶(CN-GL711D/SL711LはQVGA液晶)を採用。また、この4機種には高速処理回路「ゴリラエンジン」も搭載している。

 さらに、最上位機種のGP720VD/SP720VLは16GバイトのSSD(その他の機種は8Gバイト)を内蔵。曜日や時間帯による渋滞傾向をデータ化した「統計交通情報」、約120冊分の観光ガイドブックデータなどが含まれるほか、最新の道路情報をタイムリーに更新する「道路マップ無料更新」サービスにも対応した。

 本体サイズおよび重量は、CN-GP720VD/GP715VD/SP720VL/SP715VLが186(幅)×104(高さ)×19.8(奥行き)ミリで435グラム。CN-GL711D/SL711Lが178(幅)×110.5(高さ)×22(奥行き)ミリで385グラム。実売予想価格は、CN-GP720VDとCN-SP720VLが7万前後、CN-GP715VDとCN-SP715VLが6万前後、CN-GL711DとCN-SL711Lが5万前後だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう