ニュース
» 2012年09月04日 21時17分 UPDATE

アプリでアラームを設定できるBluetooth対応iPad用ドックスピーカー「JBL ONBEAT AWAKE」

ハーマンインターナショナルから、iOS向けアプリ経由でアラームタイマーを設定できるiPad用ドックスピーカー「JBL ONBEAT AWAKE」が登場。Bluetoothによるワイヤレス接続も可能だ。

[ITmedia]

 ハーマンインターナショナルは9月4日、JBLブランドの新製品として、Bluetooth対応のiPad用ドックスピーカー「JBL ONBEAT AWAKE」を発表した。9月上旬にBLACKとWHITEの2色を発売する予定で、価格はオープンプライス。実売予想価格は各1万7000円前後となっている。

PhotoPhoto Bluetooth対応iPad用ドックスピーカー「JBL ONBEAT AWAKE」

 スマートフォンやPC、携帯ゲーム機などのBluetooth対応機器から楽曲をワイヤレス再生できるスピーカー。また本体上部にはiOSデバイス用ドックコネクターを装備しており、iPadなどの充電および再生が可能になっている。専用のiOS向けアプリ「JBL AmpUp」からタイマーを設定し、iPadなどの音楽で目覚めることができるアラームクロック機能も備えた。

PhotoPhoto 「JBL ONBEAT AWAKE」にiPadを装着した状態のイメージ

 直径50ミリのフルレンジスピーカーユニットとデジタルアンプを搭載。Bluetooth接続でも自然で滑らかな音楽再生を可能にする独自のアルゴリズム「HARMAN TRUE STREAME」を採用した。そのほか、iOS4.3.1以降のiPhoneやiPadなどでより高音質なワイヤレス再生が行えるAACコーディング対応、最大限のバスレフポート効果を引き出す独自の「スリップストリーム・ポート・テクノロジー」、リビングやベッドサイドで便利なクロックディスプレイなども特長だ。最大出力は7ワット+7ワット。

 本体サイズは267(幅)×94(高さ)×127(奥行き)ミリ。重量は950グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.