ニュース
» 2012年10月10日 21時23分 UPDATE

JVCケンウッド、iPhoneやAndroidスマホと接続できるカーオーディオ3機種をリリース

JVCケンウッドは、iPhone/iPodやAndroidスマートフォンなどの接続に対応した1DINセンターユニット「U484i」「U383」「U383R」を11月から順次発売する。

[ITmedia]

 JVCケンウッドは、ケンウッドブランドのカーオーディオ新製品として、iPhone/iPodやAndroidスマートフォンなどの接続に対応した1DINセンターユニット「U484i」「U383」「U383R」を発表した。11月から順次発売する。

PhotoPhotoPhoto カーオーディオ「U484i」(写真=左)、「U383」(写真=中央)、「U383R」(写真=右)

 フロント部にUSB端子と3.5ミリ径ミニジャックタイプのAUX端子を装備。さまざまなデジタルオーディオ機器と接続できる。iPodインタフェースケーブル(U484iには付属、そのほかは別売)を利用してiPhone/iPodを接続すれば、本機からの操作に加え、iPhone側からの再生・選曲操作も可能だ。またUSB端子は1アンペア給電が可能で、iPhone 4Sを含むさまざまな機器の充電に対応する。

 一方のAndroidスマートフォンでは、独自の音楽アプリ「KENWOOD Music Control」を使用することで、スマホ内の楽曲をジャンル別やアーティスト別などで検索し、再生が可能になる。また、USBメモリーなどのUSBデバイスに収録した音楽ファイルにデータベースを付加して管理できるWindows用アプリ「KENWOOD Music Editor Light」を提供。フォルダの階層別に選択していく必要がなく、アルバム名やアーティスト名からダイレクトに曲を選択できるようになった。

 このほか、「アルファベットサーチ」(iPhone/iPodのみ)と「スキップサーチ」という2つの「Music Search機能」により、聞きたい曲の素早い検索も可能だ。このほか、好きなAM/FM放送局をまとめて登録できる「Mixed Preset Memory機能」、CDやAUX接続といった各ソースにより変わる音量レベルを調整する「ボリュームオフセット機能」など多彩なオーディオ機能を用意した。なお、CDドライブは8センチCDには対応してない。

 U484iは、ドレスプレートやホワイトイルミネーションを採用した高級感のあるデザイン。音源再生中に「AUDIOボタン」を押すと音質設定内容を表示し、最適な音質に調整できる「オーディオファンクションキー」を備えた。希望小売価格は1万3650円で、12月より発売予定となっている。

 ブルーイルミネーションのU383とレッドイルミネーションのU383Rは、ボタン1つで入力ソースをiPhone/iPodへすばやく切り替えられる「iPodボタン」を搭載。価格は2機種ともオープンプライスで、市場想定価格は1万800円となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.