ニュース
» 2012年11月09日 22時21分 UPDATE

Astell&KernとFitEarのコラボ:マウス、「AK100」に最適化した須山歯研監修のオリジナルチューンイヤフォン「AK100-111iS」を発売

「Astell&Kern AK100」を生楽器や録音現場の雰囲気をとらえる方向でチューニングしたオリジナルカスタマイズイヤフォン「FitEar AK100 オリジナルチューンイヤホン」が登場。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは11月9日、同社のハイレゾ音源対応ポータブルプレーヤー「Astell&Kern AK100」との組み合わせに最適化したオリジナルカスタマイズイヤフォン「AK100-111iS」を発表した。完全受注生産で、直販価格は4万9980円。同日から「iriver eストア楽天市場店」で予約受付を開始している。

Photo 「FitEar AK100 オリジナルチューンイヤホン」(AK100-111iS)

 AK100の特性に合わせ、FitEarブランドの須山歯研が監修したスペシャルモデル。バランスド・アーマチュア型ドライバーをシングル搭載し、メッシュ状のアコースティックフィルター(音響抵抗)を用いて主に中高域のピークが現れやすい帯域をコントロールした。

ts_akfit02.jpg 「AK100-111iS」の周波数特性

ts_highres06.jpg ハイレゾ音源対応のポータブルプレーヤー「AK100」

 「正直“万能タイプ”ではありません。AK100の素性の良さやレスポンスの良さに、各周波数帯の自然な移行といたシングルフルレンジならではの特長と組み合わせることで、主に生楽器やその案サンプル、録音現場の雰囲気を捉えることができるようなチューニングを施しました」。

 ホーン形状のサウンドポートを持つ純チタン製ステムに加え、ケーブルにはシルバーコート信号線を用いたFitEar「cable 001」を採用。「AK100が持つ低・中域の奥行き感と高い解像度に、タイトな低域とスムーズに伸びる高域を付加することを目指した」という。

 イヤーチップ4種類とクリーニング用のダブルブラシ、ハードケース/ソフトケースが付属する。

ts_akfitear04.jpg 付属品

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう