レビュー
» 2012年12月06日 16時10分 UPDATE

iPod Style:コロコロするだけで、タッチパネルの汚れが落ちる! キングジム「iコロコロ」

キングジムの「iコロコロ」は、iPhoneやiPadなどのタッチパネルスクリーンに付着した皮脂汚れを、コロコロするだけで落とせるクリーナー。一見、冗談アイテムのようにみえるが、有名文具メーカーであるキングジムが発売するマジメな製品なのだ。

[戸津弘貴,iPod Style]
iPod Style

 キングジムのタッチパネルクリーナー「iコロコロ」は、iPhoneやiPadなどのタッチパネルスクリーンに付着した皮脂汚れを、コロコロするだけで落とすことができるクリーナーだ。

ts_icolocolo_01.jpg 「iコロコロ」

 クリーニングテープは、有名な「ニトムズ」製テープを採用。専用品ということで、転がり抵抗や粘着力(クリーニング力)などのバランスが絶妙だ。iPhone、iPadなどのタッチパネルの皮脂汚れなどをクリーニングするのに最適な粘着力、転がり抵抗になるよう、設計、調整されているように感じた。一周分で約40回使用(コロコロ)でき、粘着力(クリーニング力)が落ちた場合には、1巻(1枚)はがせば、新しい粘着面を使用できる。

ts_icolocolo_05.jpgts_icolocolo_04.jpgts_icolocolo_010.jpg

 非常に汚れた状態のタッチパネルでも、数回コロコロするだけで簡単に汚れが落ちる。写真のとおり、コロコロ前とコロコロした後の状態を見比べれば一目瞭然(りょうぜん)。その効果が分かるだろう。

ts_icolocolo_06.jpgts_icolocolo_09.jpgts_icolocolo_08.jpg コロコロ前(左)。コロコロ中(中)。コロコロ後(右)

 一方向だけにコロコロすると、汚れが残ったり、スジが残ったりする場合もあるが、縦、横と交互にコロコロすれば完全にキレイな状態になる。クロスでふいた場合、皮脂が延びて汚れが広がってしまったり、静電気でホコリが付着してしまうこともあるが、「iコロコロ」は汚れを吸着する方式なので、そのような心配はない。また本体は、専用のケースに収納されており、ケースに入れた状態では立てて保管しておくことができる。クリーナーとして良くできている。

 注意点は、粘着力があるので保護フィルムをはった画面には使用できないこと。フィルム面に使用すると、せっかくのフィルムをはがしてしまう可能性がある。また、砂粒などの固いゴミが付着した状態でコロコロすると、表面を傷つけてしまう恐れがあるので、この点も注意したい。スマートフォン用耐指紋性撥油コーティング剤などをタッチパネルに使用すると、汚れが付きにくく、かつクリーニングしやすくなるだろう。

ts_icolocolo_02.jpg

 iコロコロは、実売1260円前後とリーズナブル。スペアテープは525円。カラーはシロ、クロ、ピンクの3色をラインアップしている。クリーニングクロスと比較しても、より早く、確実にクリーニングできるので、iPhoneなどのスマートフォン、タブレットをよく使用する人には最適なアイテムだ。

Copyright (C) 2002-2016 - iPod Style - All rights reserved.