ニュース
» 2012年12月19日 21時28分 UPDATE

iOS版「レコチョク plus+」がバージョンアップ――iTunesライブラリの再生/歌詞表示が可能に

レコチョクのiOS向け音楽プレーヤーアプリ「レコチョク plus+」がバージョンアップ。端末内に保存されているiTunes管理の楽曲も再生できるようになった。

[ITmedia]

 レコチョクは、音楽プレーヤーアプリ「レコチョク plus+」のiOS版を12月9日にバージョンアップした。

 レコチョク plus+は、2012年1月のリリース以降、Android版を含めて約190万件のダウンロード実績を持つプレーヤーアプリ。約13万曲の歌詞を自動表示する機能に加え、レコチョクの購入楽曲を追加料金不要で再ダウンロード可能な「おあずかりサービス」にも対応している。

 今回のバージョンアップでは、ユーザーが端末内のiTunesライブラリに保管している楽曲をアプリ上で再生、および歌詞の表示が可能となった。これにより、異なるデバイスで購入した楽曲もiPhone上で一元管理できるという。

関連キーワード

レコチョク | iOS | iTunes | 歌詞 | 音楽配信


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.