ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「音楽配信」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!音楽配信→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で音楽配信関連の質問をチェック

Googleさん:
Google Play Musicに近づく終わりの時
音楽サービスを「Google Play Music」から「YouTube Music」に移行しようとしているGoogleさん。これから発売するAndroid端末に、YouTube Musicアプリをプリインストールし、これまでプリインストールしてきたGoogle Play Musicアプリはプリインストールしないことにしました。Google Playストアからダウンロードはできます。(2019/9/29)

ソニーの立体音響技術を「Amazon Music HD」が採用、「Echo Studio」で再生可能に
ストリーミング音楽配信サービスの「Amazon Music HD」がソニーの立体音響技術「360 Reality Audio」を採用。年内に米国、英国、ドイツ、日本で対応楽曲の配信を開始する。「Echo Studio」で再生できる。(2019/9/26)

高音質な定額制音楽配信サービス「Amazon Music HD」開始 ロスレス楽曲とUltra HD楽曲が視聴可能に
Amazon Music Unlimitedユーザーは月額プラス1000円で利用可能です。(2019/9/18)

“次世代型”楽譜サービス、DNPが提供 タブレットで瞬時に「移調」、楽譜を「BOOTH」で販売も
DNPが「次世代型の楽譜流通販売事業」を展開。フルデジタルの楽譜アプリ「MuseCloud」を中心に、楽譜印刷なども含めた、統合的な音楽サービスを提供する。(2019/8/27)

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」の対象サービスが追加 「dヒッツ」など
月額480円で特定の動画や音楽サービスの通信量をカウントしなくなるBIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」。8月26日から、「dヒッツ」など4サービスがその対象に加わった。(2019/8/26)

Spotifyとイープラスが提携 音楽配信アプリからチケット購入可能に
Spotifyとイープラスがパートナーシップを締結。音楽配信アプリ「Spotify」から直接コンサートのチケットを買うことや、チケット販売サイト「イープラス」上でアーティストに関連する音楽を試聴することが可能になった。(2019/7/30)

米Appleに「無許諾音楽アプリ」対策強化を求める 日本の音楽団体・事業者が連名で
日本レコード協会などの音楽関係4団体と音楽配信事業者4社が米Appleに対して「無許諾音楽アプリ」への対策強化を求める要望書を提出したと発表した。(2019/7/11)

Appleに無許諾音楽アプリへの対策強化要請 業界団体と音楽サービス企業が要望書
アプリストアでの「事前審査の強化」「迅速な削除対応の強化」を求めています(2019/7/11)

SpotifyがミスによりKubernetesの本番クラスタを二度も削除。しかし顧客へのサービスにほとんど影響しなかったのはなぜか?
「KubeCon+CloudNativeCon Europe 2019」の基調講演をレポートする。音楽配信サービス「Spotify」運営元は、ミスによりKubernetesの本番クラスタを二度も削除してしまった。だが、顧客へのサービスにほとんど影響しなかった。それはなぜか?(2019/7/8)

SoundCloud、クリエイター向け収益化ツールのRepost Network買収
音楽共有サービスのSoundCloudが、クリエイターの音楽配信および収益化をサポートするツールを提供するRepost Networkを買収する。(2019/5/28)

Googleの音楽サブスク会員は1500万人(Spotifyは1億、Apple Musicは5000万)──Bloomberg報道
Googleの定額制音楽サービス「YouTube Music Premium」と「Google Play Music」の会員数は1500万人だとBloombergが報じた。Spotifyは1億人、Apple Musicは5000万人だ。(2019/5/9)

定額音楽サービス「HMVmusic」誕生 ローソンチケットの当選確率アップやPontaポイント2〜4倍などの特典付き
実店舗と連携できるのも特徴。(2019/4/15)

スーパーでよく聞く「ポポーポポポポ♪」が着メロに……えっ、正式な曲名「No.4」なの!?
ヤマハの音楽配信サイトや、auスマートパス会員用サービスで配信されます。(2019/3/6)

日本レコード協会調べ:
初の売り上げ逆転 音楽ストリーミングがダウンロード抜く 18年
日本レコード協会が発表した2018年の音楽配信売り上げで、ストリーミングがダウンロードを初めて上回った。売上高は約348億円だった。(2019/2/26)

CES 2019:
「その場にいるような臨場感」 ソニー、音楽配信用のオブジェクトベース音響技術「360 Reality Audio」発表
ソニーが音楽配信向けの立体音響技術「360 Reality Audio」を公開。ライブコンテンツでは演奏に加えて参加者たちの足踏みする音が下から響いてくるなど、臨場感豊かに再生するという。(2019/1/8)

コナミのゲーム音楽がAmazonのサービスで配信開始 「メタルギア」「サイレントヒル」「幻想水滸伝」など
定額制音楽配信サービスで初の解禁。Amazon Music Unlimitedではアルバム117タイトル、prime musicでも30曲が聞けます。(2018/12/27)

選択肢豊富な「ストリーミング音楽」 どんなサービスがある?
携帯電話の通信速度が向上するにつれて、ストリーミング音楽配信サービスが充実してきた。この記事では、筆者独自のレビューポイントを交えつつ、主なサービスを紹介していく。【訂正】(2018/12/12)

ソニー、ハイレゾ音源の定額制ストリーミング音楽配信 19年春から 5Gでスマホにも対応予定
ソニー・ミュージックエンタテインメントが2019年春に可逆(ロスレス)圧縮形式のストリーミング音楽配信サービスを始める。価格は月額1980円(税別)から。(2018/12/10)

「Google Play Musicは縮小する」 有料の“広告なしYouTube”日本でもスタート 音楽配信は統合へ
YouTubeの有料サービス「YouTube Premium」が始まった。国内向けのオリジナルコンテンツを強化する他、音楽再生特化のアプリもリリースする。(2018/11/14)

TikTokが音楽配信「AWA」と提携 年内に500万曲利用可能に
音楽定額配信サービス「AWA」が動画共有アプリ「TikTok」と業務提携。TikTok内での楽曲利用など両サービスの連携を進める他、新人アーティストの発掘やオリジナル楽曲の制作にも取り組む。(2018/10/22)

Samsung、「Bixby」搭載スマートスピーカー「Galaxy Home」でSpotifyと提携
Samsungが、「Galaxy Note9」と同時に初のオリジナルスマートスピーカー「Galaxy Home」を発表した。買収したHarman傘下のAKGのサウンド技術を採用し、音楽サービスでSpotifyと提携した。(2018/8/10)

写真をツイートするとおすすめの曲を返信 音楽配信「AWA」が公式Twitterで
Twitterに写真をアップすると、写真にあったおすすめの曲を教えてくれる機能を音楽配信サービス「AWA」が始めた。「#写真で音楽おしえて」というハッシュタグを付けて投稿すると、AWAの公式アカウントから返信が届く。(2018/8/1)

OCN モバイル ONEで「MUSICカウントフリー」提供 Spotifyなどの通信が無料に
NTTコミュニケーションズが、MVNOサービス「OCN モバイル ONE」で対象の音楽配信サービスをデータ消費なしで利用できるオプションサービス「MUSICカウントフリー」の提供を始める。(2018/7/20)

「星のカービィ」の音楽CD3作品、定額制音楽配信で解禁 メインBGMやクリア時の公式音源がサブスクで聴ける
ゲーム業界でカービィのような人気作の公式音源が定額聴き放題サービスで配信されるのはレアなケース。(2018/6/26)

Googleさん:
Googleの音楽サービス、ついに混沌脱出か
Googleの音楽サービスの変遷は、2011年の「Google Music」から始まり、「Google Play Music」と「YouTube Music」の併存、そして今度は「YouTube Music Premium」の登場で、将来的にはGoogle Play Musicの終了でまとまりそうです。(2018/5/19)

YouTube、音楽サービス「YouTube Music」発表 広告付き無料プランと月額9.99ドルの有料プラン
有料動画サービス「YouTube Red」は「YouTube Premium」に。(2018/5/18)

Spotify、ヘイトコンテンツ削除へ 新ポリシーで
音楽サービス大手のSpotifyが、性的暴力や差別などを含むいわゆるヘイトコンテンツをサービスから排除する新しいポリシーを発表した。アーティストによるヘイト行為もポリシーに抵触する。(2018/5/11)

「Google Play Music」、年内に終了し、ユーザーは「YouTube Remix」に統合か?
Googleが、音楽サービス「Google Play Music」を年内に終了し、現在準備中のYouTubeの新音楽サービス(コードネーム:Remix)に統合すると、Droid Lifeが報じた。(2018/4/25)

定額制音楽配信サービス、利用者トップは? ICT総研調査
定額制音楽配信サービスで最も利用者が多いのは……ICT総研がアンケート調査を実施。(2018/4/13)

音楽配信「AWA」にFire TV専用アプリ登場 Alexa対応スキルも
音楽定額配信サービス「AWA」で、ストリーミング端末「Fire TV」専用アプリが登場。音声アシスタント「Alexa」のスキル「AWAステーション」の提供も始まった。(2018/4/2)

LINE MUSIC、月額1400円で6人まで聴ける「ファミリープラン」開始
LINEは、定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」へ最大6人まで聴き放題になる「ファミリープラン」、10カ月分の料金で1年間聴き放題になる「年割プラン」を提供開始した。(2018/3/1)

宇多田ヒカルの全アルバム&シングル、定額制音楽配信で解禁 国内音楽市場で大きな契機となるか
Apple MusicやLINE MUSICなど9つの配信サービスで、宇多田ヒカルさんのほとんどの音源が一挙配信開始。(2017/12/9)

Spotifyの有料会員が6000万人突破 年内に株式公開か
音楽サービスSpotifyの有料会員数が6000万人を突破した。約4カ月で1000万人増えたことになる。レーベルへのロイヤリティ支払いで赤字の同社だが、年内に株式公開するといううわさもある。(2017/8/1)

フェイスが完全子会社化:
日本コロムビアが上場廃止 1949年上場の老舗
日本コロムビアが7月27日付で上場廃止に。音楽配信などを展開するフェイスが完全子会社化するため。(2017/7/26)

Googleさん:
「Google Playミュージック」の機械学習は何を学習しているんだろう
Google周辺のこぼれ話をゆるくご紹介する連載「Googleさん」。今回は音楽配信サービス「Google Playミュージック」の新ステーション「新作特集」を1日使ってみた感想です。(2017/7/17)

LINE MUSIC、楽曲のダウンロード販売開始 1曲単位で
定額制音楽配信サービス「LINE MUSIC」で、楽曲のダウンロード販売が開始。有料プランに未加入でも、1曲ごとに購入できる。(2017/7/11)

BIGLOBE SIMの「エンタメフリー・オプション」に「Amazon Music」追加
BIGLOBE SIMは、指定の動画・音楽サービスが月額480円(税別)から視聴し放題になる「エンタメフリー・オプション」に「Amazon Music」を追加。アプリで「Prime Music」、またはデジタルミュージックストアで購入した楽曲をストリーミング再生する際の通信がカウント外となる。(2017/6/22)

BIGLOBE SIMの「エンタメフリー・オプション」対象サービスに「radiko.jp」が追加
BIGLOBE SIMは、指定の動画・音楽サービスが月額480円(税別)から視聴し放題になる「エンタメフリー・オプション」へスマートフォンでラジオが聴ける「radiko.jp」を追加した。(2017/5/23)

アニソン聴き放題「ANiUTa」登場 大手レコード会社らが新会社 「ファン人口、減るのが一番怖い」 その狙いは
アニメファン長年の悩み「定額制音楽配信サービスはアニソンが少ない」に福音か。(2017/3/24)

パーソナライズドラジオのPandora、初のオンデマンドサービスを月額9.99ドルで開始
気に入った曲に傾向の似た曲を流し続けるオンラインラジオの米Pandoraが、2015年に買収したRdioの技術を統合したオンデマンド音楽サービス「Pandora Premium」を米国で提供開始した。価格はApple Musicなどと同じ月額9.99ドルだ。(2017/3/14)

LINEモバイル、2017年初夏をめどに通話定額サービスを提供へ MUSIC+プランのカウントフリー対象も拡大
LINEモバイルが、2017年初夏をめどに「通話定額オプション」の提供を開始する。また、「MUSIC+プラン」のカウントフリー対象の音楽配信サービスも拡大する。(2017/3/14)

BIGLOBE SIMの月額制「エンタメフリー・オプション」に「Spotify」追加
BIGLOBE SIMは、2月16日から指定の動画・音楽サービスを視聴し放題になる「エンタメフリー・オプション」へ音楽ストリーミングサービス「Spotify」を追加する。(2017/2/13)

故プリンスの楽曲、SpotifyやApple Musicなどでストリーミング可能に
昨年4月に急逝したプリンスの25枚のアルバムが、Spotify、Apple Music、Google Play Musicなどの音楽サービスでストリーミングできるようになった。Universal Music Groupが楽曲のライセンス権を取得したため。(2017/2/13)

Sprint、ジェイ・Zの音楽配信サービス「TIDAL」の株式の1/3を買収
ソフトバンク傘下のSprintがジェイ・Zの音楽サービス「TIDAL」の株式の33%を買収し、Sprintの顧客向け独占コンテンツサービスを提供すると発表した。(2017/1/24)

Spotify、SoundCloud買収を見送りか
音楽配信大手のSpotifyが音楽共有サービスのSoundCloudの買収を検討していたが、Spotifyは検討しているIPOにSoundCloudのライセンスの懸念がマイナスに働くと判断して断念したとTechCrunchが報じた。(2016/12/9)

「ユーザーの曲の好みを理解するだけではダメ」――Google Play Music、機械学習でレコメンド機能を強化 その成果は
音楽サービス「Google Play Music」が11月、機械学習によってレコメンド機能を強化。アップデートから約3週間が経ち、徐々にその成果が現れているようだ。(2016/12/7)

Amazon「Prime Music」1年で利用者100万人に その強みは――「購入履歴」
日本でのスタートから1年を迎えるAmazon「Prime Music」。音楽配信サービスの競争が激化しているが、強みは「膨大な楽曲数」ではないという。(2016/11/18)

Amazonの音楽配信「Prime Music」、1年で利用者100万人超
Amazonの音楽配信サービス「Prime Music」が開始から1周年を迎えた。(2016/11/18)

音楽配信「AWA」1000万ダウンロード突破 開始から1年半 ユーザーの7割が35歳以下
定額音楽配信「AWA」のアプリが1000万ダウンロードを突破した。(2016/11/16)

SIM通:
BIGLOBE SIM、動画・音楽配信がカウントフリーのオプション開始
ビッグローブは、「BIGLOBE SIM」において「エンタメフリー・オプション」を発表した。対象プランにおいて、特定の動画や音楽サービスが通信量カウントフリーで視聴し放題となる。(2016/11/16)

PR:音楽ダウンロードdwango.jp 最新の着メロ、着うた、音楽ダウンロードはドワンゴ



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。