ニュース
» 2013年01月30日 22時07分 UPDATE

LEDライト付き:湯船に浮かぶ防水ワイヤレススピーカー「UQUA」

山善のオリジナルAV機器ブランド「Qriom」より、Bluetooth対応の防水ワイヤレススピーカー「UQUA」が登場。湯船に浮かべて利用できる。

[ITmedia]

 山善は、オリジナルAV機器ブランド「Qriom」の新製品として、ワイヤレス防水スピーカー“UQUA”「YBP-22BT」を発表した。2月1日にオープンプライスで発売する。同社直販サイトでの価格は4980円。

PhotoPhoto ワイヤレス防水スピーカー「UQUA」

Photo 湯船に浮かべながら利用できる「フロート仕様」

 IPX6(耐水形)相当の防水仕様により、湯船に浮かべて使える「フロート仕様」を実現(沈めてはいけない)。Bluetooth 3.0+EDRに準拠し、浴室の外に置いたスマートフォンなどから楽曲をワイヤレス送信する仕組みだ。プロファイルはA2DPのほか、GAVDP、AVDTP、AVRCPをサポートしており、お風呂の中からプレーヤーの基本操作が可能になっている。4台までのマルチペアリングもサポートした。

 50ミリ径スピーカーユニットを搭載したモノラル仕様で、「クリアで低音の効いた音」(同社)を再生するという。電源は単三形アルカリ乾電池3本で、約32時間の連続再生が可能だ。

 このほか、ムードを高めるLEDライトや、使用後の水抜きに便利なハンガーリングを備えている。本体サイズは、ハンガーリングを部を除き約110(幅)×101(高さ)×110(奥行き)ミリ。重量は約225グラムで、乾電池は含んでいない。カラーはパールホワイトとワインレッドの2色を用意している。

関連キーワード

防水 | ワイヤレススピーカー | Bluetooth


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう