ニュース
» 2013年03月14日 16時36分 UPDATE

BAクアッドドライバーのイヤフォンやワイヤレスヘッドフォンも登場 “Ultimate Ears”から4つの新作

バランスド・アーマチュアドライバーを左右に4基ずつ搭載するイヤフォン、NC機能搭載のワイヤレスヘッドフォンなど“Ultimate Ears”から4機種が登場。

[ITmedia]

 ロジクールは3月14日、“Ultimate Ears”ブランドの新製品4機種を発表した。ラインアップは、カナル型イヤフォンの「UE900」、ワイヤレスヘッドフォンの「UE9000」、ヘッドフォンの「UE6000」「UE4000」。いずれも3月15日に発売する。

ts_900ue04.jpg 3Way4ドライバーの「UE900」

 「UE900」は、3Way4ドライバー、クロスオーバー付きのカナル型イヤフォンだ。バランスド・アーマチュアドライバーを左右に4基ずつ搭載(低域2、中域1、高域1)し、「プロミュージシャンがステージで使用するUEカスタムモニターのように、音のニュアンスや細部を聴きとれる」(同社)。周波数特性は20〜2万Hz。感度は101dB、インピーダンスは30オームとなっている。

ts_900ue01.jpg 内部構造

 ケーブルは着脱式で、通常のオーディオケーブルとApple製品対応のマイク/マルチファンクションボタン付き編組ケーブルの両方を同梱(どうこん)。好みに合わせて交換できる。このほか、5組のソフトイヤーチップ、3組のComply低反発ポリウレタンフォームチップ、キャリングケース、標準プラグ変換アダプターなどが付属する。

ts_900ue06.jpgts_900ue02.jpgts_900ue03.jpg キャリングケースや各種イヤーチップが付属する

 価格はオープンで、ロジクールオンラインストアの販売価格は3万9800円。3月15日に発売する予定だ。

Bluetooth対応のワイヤレスNCヘッドフォン

 「UE9000」は、Bluetooth対応のワイヤレスヘッドフォンだ。周囲の雑音をカットするアクティブノイズキャンセリング機能を搭載。また形状記憶型フォームのイヤーパッド、回転ジョイントなどで装着時の快適さを追求したという。周波数特性は20〜2万Hz。

ts_9kue01.jpgts_9kue02.jpg Bluetooth対応のワイヤレスヘッドフォン「UE9000」。動作中はステータス表示用LEDが光る

ts_9kue03.jpgts_9kue04.jpgts_9kue05.jpg キャリングケースなどが付属する

 内蔵バッテリーにより、最大10時間の連続駆動が可能。充電時間は約3.5時間という。また有線でも利用可能で、インラインマイクとマルチファンクションボタンを搭載したケーブルが付属する。3月15日に発売する予定で、ロジクールオンラインストアの販売価格は3万4800円となっている。

 「UE6000」は、アクティブノイズキャンセリング機能搭載のオーバーイヤータイプ。通気性にすぐれ、レザーのようなソフトな形状記憶型イヤーパッドを採用した。サングラスのように折りたたんで収納できる。再生周波数は20〜2万Hz。インラインマイクとマルチファンクションボタンを搭載したケーブルが付属する。

ts_6kue01.jpgts_6kue05.jpg 「UE6000」はブラックとホワイトの2色

ts_6kue02.jpgts_6kue03.jpgts_6kue04.jpg 重量は308グラム

 ブラックとホワイトの2色をラインアップしており、ロジクールオンラインストアの販売価格はいずれも1万9800円。

 「UE4000」は、ベーシックなオンイヤー型ヘッドフォンだ。ケーブルは着脱式で、Apple製品対応のマイク/マルチファンクションボタンを搭載。ハンズフリー通話に対応する。カラーはホワイト、ブラック、パープルの3色で、いずれもロジクールオンラインストアの販売価格は9800円。

ts_4kue01.jpgts_4kue02.jpgts_4kue03.jpg 「UE4000」は3色展開。ケーブルは着脱式だ

ts_4kue04.jpg 付属品一覧

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう